ピエール瀧の身長や本名は?高校時代は野球部!嫁は西本智実?

ピエール瀧さん。

音楽ユニット・電気グルーヴとしてミュージシャンの顔持ちつつ、数多くの映画やドラマに活躍する名俳優でもあります。

今回はそんなピエール瀧さんの本名や身長などの基本情報に加え、野球に打ち込んだという高校時代についてや、嫁は西本智実?という噂についてご紹介します。

スポンサーリンク

 

ピエール瀧の身長や本名は?

まずはピエール瀧さんの身長や本名についてご紹介します。

ピエール瀧
本名:瀧 正則(たき まさのり)
年齢:51歳(2019年3月時点)
生年月日:1967年4月8日
出身地:静岡県静岡市葵区
身長:179cm
血液型:AB型

ピエール瀧さんの身長は179cm。

日本人男性の平均は170cmほどですので、かなり大きいですね。

出演作品などを見てもかなり背が高いことが見て取れます。

こちらは電気グルーヴの石野卓球さんとの2ショットです。

石野卓球さんの身長は169cmだそうですが、見た感じ10cmくらいは差がありますよね。

本名は瀧 正則(たき まさのり)さんと仰るようですね。

芸名については、実家が畳屋だったため当初は「畳三郎」と名乗っていたそうですがが、電気グルーヴへの参加と同時に「ピエール畳」に改名。

「ジョルジュ・F・ピエール三世」を経て現在のピエール瀧へと変化。

由来は、当時アメリカ人風の芸名が流行っていたのでフランス人風のピエールにしたとのことです。

その後は「ポンチョ瀧」に改名すると宣言したり、2007年11月には月末までの期限つきで「ピエルー瀧」に改名するとラジオで発言したりと、自身の芸名で遊ぶことも多いのだとか。

2019年には電気グルーヴのデビュー30周年を記念し、1年間限定で「ウルトラの瀧」に改名しています。

ピエール瀧の高校時代は野球部!

そんなピエール瀧さんですが、高校時代は野球に打ち込んでいたそうです。

甲子園を目指していたようですが、夢は叶わず。

しかし甲子園への憧れは消せず、高校3年生の時には、『入団テスト会場が甲子園だから』という理由で阪神タイガースの入団テストを受けたそうです。

「会場が甲子園球場というんで、合法的に甲子園に入れる」と後に語っており、あくまで入団ではなく『甲子園に立つこと』が目的だったみたいですw

ですが、思い出作りでテスト受験したものの、これまで打ち込んできた野球の実力は本物。

なんと遠投80メートル、50メートル走7秒5という記録を出し、『1次テストはパスした』のだとか。

ピエール瀧さん曰く『野球をやっていれば、それくらいは普通』とのことですが、無事バッターボックスに立つこともできたそうで、若干ルートは違うものの『甲子園』という夢は叶ったようです(笑)

スポンサーリンク

ピエール瀧の嫁は西本智実?

そんなピエール瀧さんですが、嫁は西本智実さんという噂があります。

西本智実さんと言えば、世界的に有名な女性指揮者。

 

非常に綺麗な方!

音楽科同士で通じるところがあったのか?と思いきや。。。

なんとピエール瀧さんの嫁が西本智実さんという情報はガセのようです。

実際には、2005年に長く交際を続けていた一般人の女性とご結婚されています。

同年にお子さんも生まれており、幸せな家庭を築いていたようですね。

まとめ

ピエール瀧さんの本名や身長などの基本情報に加え、野球に打ち込んだという高校時代についてや、嫁は西本智実?という噂についてご紹介しました。

本名は瀧 正則(たき まさのり)さんだそうで、芸名の『ピエール』はフランス人っぽいから、というなんともピエール瀧さんらしい由来でした。

高校時代は甲子園を目指す一般的な高校野球球児だったようですね。

嫁は西本智実さんではなく一般の方のようです。

スポンサーリンク

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です