沢村一樹の嫁は富山の社長令嬢!人気雑誌の元モデル!馴れ初めは?

沢村一樹

モデル出身で、俳優転身後は『ショムニ』や『浅見光彦』『DOCTORS』シリーズなど、数々の代表作をもつ沢村一樹さん。

 

スポンサーリンク

沢村一樹の嫁は富山の社長令嬢!

沢村一樹さんの奥さんは『余西操』(よにし みさお)さんという方です。

年齢は沢村一樹さんの5歳年下だそうです。

社長令嬢という情報が出ていますがまさにその通りで、実家は富山県で長年続く『株式会社 余西商会』という会社を営んでいます。

余西商会昭和22年に創業し、タイヤやカーナビをはじめとした自動車関連商品の販売・取付を行う、ミスタータイヤマンというお店を運営しています。

特に大企業という程でもないようですが富山県内に店舗を2つ構え、地域密着型の会社のようですね。

沢村一樹の嫁は人気雑誌の元モデル!

沢村一樹さんの奥さんである余西操さんはなんと、もともと『STORY』という雑誌のモデルさんでした。

お顔がこちらです。

余西操

めちゃくちゃきれいな方ですね!

身長は177cmもあるそうで、さすがモデルさんです。
ちなみに沢村一樹さんは184cmあるそうなので、夫婦が並んだら相当目立ちそうですね。
しかも息子さんが3人いるのですが、息子さんも高身長で特に長男はすでに沢村一樹さんの身長を超えているのだとか。
家族で出かけたら一発でばれそうですが、意外と目撃情報などはないようです。

沢村一樹さんと余西操さんの息子さんについてはこちらの記事でまとめています⇒沢村一樹の息子の年齢や学校は?名前は野村康太でバスケ選手?

余西さんがモデルを務めていた雑誌『STORY』は30代後半から40代の女性をメインターゲットとした雑誌で2002年の創刊以降、年間約20~25万部を安定して売り上げている人気雑誌です。
対象年齢層などは違いますが、ノンノやSeventeenなどよりも発行部数が多いようですね。

余西さんはこの雑誌で表紙を飾っていたこともあるので、かなり人気のあるモデルさんだったようです。

余西操

実際、モデルから俳優に転身したばかりの沢村一樹さんよりも稼ぎは多く、沢村さんお仕事が安定するまでは余西さんの稼ぎで生計を立てていたのだとか。

人気モデルとして働きながら子供を育て、売れない夫をさせるというまさに完璧な奥さんですね!

ちなみにこの『余西』という苗字は大変珍しく、全国で160人程しかいないようです。
しかもそのうち90人が富山に密集しているようで、後は北陸、関東、関西にポツポツいる程度だそうです。

スポンサーリンク

沢村一樹と嫁の馴れ初めは?

そして、気になる沢村一樹さんと余西操さんの馴れ初めですが、出会いは1996年に知人の集まりで開催したボウリング大会でした。

当時沢村さんはボウリングに熱中しかなりやりこんでおり、その大会の際もゲームは10ゲームまでにも及んだそうですが、参加した女性の中で唯一最後までついてきたのが余西操さんだったそうなのです。

その時点でかなり意気投合したらしいのですが、またその際の余西さんの服装が、スニーカーにジーンズ、ポロシャツという、ボーリングで勝つことを優先した非常にラフな格好だったらしく、そういった美人なのに飾らないところにも惹かれたのだとか。

沢村さんは余西さんのことを大好きなようで、バラエティ番組に出演した際に好みの女性のタイプの話になったとき、『黒髪ストレート』『分厚い唇』『メガネ』『声が低い』『タイミングが絶妙』などを挙げたのですが、そのすべてを満たしているのが余西さんなのだそうです。

奥さんの魅力を公の場でこれだけ堂々と言えるのは素敵ですね!

以前浮気が発覚した時も『奥さんが1番だから分かれる気はない』と仰っていたので、やはりよっぽど好きなんだと思います。浮気してますが(笑)

沢村一樹さんの浮気の真相と離婚疑惑についてはこちらの記事でまとめていますので、よかったらご覧ください⇒沢村一樹は離婚した?嫁は富山出身の元人気モデル!浮気の真相は?

まとめ

以上、沢村一樹さんの奥さんである、余西操さんの情報についてまとめてみました。

元モデルでかなりの美人さんだったので驚いた方もいるのではないでしょうか。

売れない時期の沢村さんを支えた人ですので、今の沢村一樹さんの活躍があるのも余西操さんのおかげといっても過言ではないでしょう。

お子さんも3人いらっしゃるので、沢村一樹さんにはますます活躍してほしいですね!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です