清水くるみのデビューのきっかけは神木隆之介!事務所も同じ?共演作はある?

 

女優の清水くるみさん。

2007年のデビュー以降、高い演技力で数多くのドラマや映画に出演している実力派女優さんですが、俳優の神木隆之介さんの大ファンで、芸能界入りのきっかけにもなっているようです。

そこで今回は清水くるみさんのデビューのきっかけや神木隆之さんとの共演作などについて調べてみました。

スポンサーリンク

 

清水くるみのデビューのきっかけは神木隆之介!事務所も同じ?

清水くるみさんのデビューきっかけは、神木隆之介さんが関係しているようです。

清水くるみさんの芸能界デビューは2007年に行われた「アミューズ30周年全国オーディション」でグランプリを受賞したことから。

アミューズは神木隆之介さんの所属事務所でもありますね。

そして清水くるみさんさんは神木隆之介さんの大ファンで、このオーディションを受けた理由も『神木隆之介さんに会いたい』というものだったそうです。

Q ところで、『アミューズ30周年全国オーディション』は自分で応募したの?
「はい。私は神木隆之介さんが好きで、ネットを見て『最終審査まで残ったら神木さんに会える』と知って応募しました。面接に行ったら、他の女の子たちがみんなきれいで、『場違いだ』って思ったけど、逆に開き直ることができました。合格したとき、神木さんから『おめでとうございます』と言われてうれしかったです(笑)」
出典:Deview-デビュー (2009年1月16日)

最終的には見事にグランプリを受賞し、神木隆之介さん本人から声をかけられ、そのまま同じ『アミューズ』に所属が決まりました。

ちなみにこのオーディションは応募総数が65368人にものぼったそうですが、『神木隆之介に会いたい』という理由だけで6万人以上の頂点に立つなんてすごい実力ですね!

スポンサーリンク

清水くるみと神木隆之介の共演作は?

そんな清水くるみさんですが、大ファンを公言している神木隆之介さんとの共演作はあるのでしょうか?

調べてみたところ、現時点(2019年5月)だと2作品で共演していることが分かりました。

桐島、部活やめるってよ

まず一つ目は、2012年に公開された神木隆之介さん主演の映画『桐島、部活やめるってよ』。

清水くるみさんはバトミントン部の宮部実果を演じ、目立つ女子4人グループに属しながらも、他のメンバーに対してコンプレックスを抱いている生真面目な生徒役を演じていました。

大ファンだった神木隆之介さんと共演出来て、さぞ嬉しかったのではないでしょうか?

しっかりと夢を叶えていて素晴らしいですね!

学校のカイダン

二作目は2015年1月に放送された『学校のカイダン』。

広瀬すずさんの連続ドラマ初主演作で、神木隆之介さんはもう一人の主人公・雫井彗(しずくい けい)役。

清水くるみさんは生徒会執行部の会計・脇谷玉子(わきや たまこ)役を演じました。

神木隆之介さんとの絡みはそこまで多くはありませんでしたが、しっかりと共演していました。

まとめ

清水くるみさんのデビューのきっかけや事務所、神木隆之さんとの共演作などについて調べてみました。

『神木隆之介に会いたい』という理由をきっかけに厳しいオーディションを勝ち抜き、最終的には共演まで果たすなんて、すごいガッツの持ち主ですね!

高い演技力で最近徐々に注目を集めている清水くるみさん。

これからも活躍に期待したいですね!

スポンサーリンク

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です