綾瀬はるかの本名は蓼丸綾!読み方は?在日韓国人の噂も!

綾瀬はるか

ドラマや映画、CMに多数出演している人気女優、綾瀬はるかさん。

今や国民的女優ですので、綾瀬はるかさんの名前知らない人は少ないかと思いますが、実は芸名であることはご存知でしょうか。

調べてみると、かなり珍しい本名であることがわかりました。また在日韓国人なのではという情報も出てきました。

そこで今回は綾瀬はるかさんの意外な本名や、韓国人説の真相などを調べてみましたのでご紹介します!

スポンサーリンク

綾瀬はるかの本名は蓼丸綾!読み方は?

綾瀬はるかさんの本名は『蓼丸綾』さんといいます。

公式には非公開なのですが、高校の卒業アルバムがネットに出回ったことで明らかになりました。

綾瀬はるか

読み方は『たでまる あや』というそうです。

ちょっと珍しい苗字ですね。初見で読める人あまりいないんじゃないでしょうか?

現在は本名非公開であるものの、デビュー直前は本名の『蓼丸綾』名義で活動していた時期もあったようです。

 

綾瀬はるか

 

この映像は1995年から2002年まで放送されていた『THE夜もヒッパレ』という番組に出演した際の映像です。

今は消されてしまっていますが、以前はYouTubeなどで歌を披露している映像も見れました。

ですが本名での活動が確認できる映像はこれのみで、正式なデビュー以降は『綾瀬はるか』として活動しています。

改名の理由は明らかになっていませんが、単純に本名が読みづらいからだという説が有力です。

たしかに『蓼丸』という苗字は正直読みづらいですよね。個人的にはインパクトが強いので、ある意味芸名向きな気もしますが。。

ちなみに芸名の『はるか』は親友の名前から拝借したそうです。あとは芸能人なので、画数などの兼ね合いもあったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

綾瀬はるかは韓国人?

そんな綾瀬はるかさんですが、この珍しい本名から、在日韓国人なのでは?という噂が流れています。

たしかに『蓼丸』という苗字は珍しく、なかなか出会う機会はないですよね。

ですが『蓼丸』という苗字は広島にごく数人みられる苗字のようで、日本に10人程度しかいないようなのですがれっきとした日本人の苗字でした。

ちなみに『蓼』とは植物の種類の名前で、『たで食う虫も好き好き』ということわざにもなってるやつのことです。

綾瀬はるか

お刺身の『ツマ』にも使われており、日本人なら誰でも一度は目にしたことがあるくらいメジャーな植物なんですね。

綾瀬はるかさんの出身地である広島県はこの蓼の名産地で、『蓼』にちなんだ苗字は他にも『蓼内』や『蓼尾』などいくつかあることがわかっています。

そして『丸』がつく苗字は古来より農業を営む日本の苗字なのだそうで、実際に綾瀬はるかさんの実家は広島で有名な野菜農家なんだそうです。

つまり『蓼丸』という苗字は広島に実際にある苗字で、綾瀬はるかさんも日本人で間違いないようですね。

まとめ

綾瀬はるかさんの本名と読み方、名前の由来などについて解説してみました!

実際は日本人でしたが、仮に韓国人であっても綾瀬はるかさんの魅力には何も関係ないですよね。

これからもたくさんの映画やドラマで活躍していってほしいですね!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です