北川景子の食べ方が汚い?下品?食わず嫌いの動画・画像が衝撃!現在は改善?

北川景子

人気女優の北川景子さん。

たくさんのドラマや映画に出演している実力派女優ですが、同時にその整った顔立ちと美貌で男女問わず大人気。

『女性が選ぶなりたい顔ランキング』でも毎回上位に入るほど、同棲からの支持も強くなっています。

そんな北川景子さんですが、以前出演したとんねるずの番組の人気コーナー『食わず嫌い王決定戦』で見せた食ベ方が『食べ方が汚い』『下品』として話題にったことがあります。

スポンサーリンク

 

北川景子の食べ方が汚い?下品?食わず嫌いの動画・画像が衝撃!

最初に北川景子さんの『食べ方が汚い、下品』と話題になったのは2008年放送の『食わず嫌い王決定戦』にて。

このコーナーは4~5種類の好きな食べ物をの中に一つだけ嫌いなものを混ぜ、お互いの嫌いなものを当てていくという対戦企画。

とんねるずとの絡みや人気芸能人同士の対決が見どころの人気コーナーだったのですが、『食べ物を食べる』企画のため必然的に食事シーンが多く放送されます。

その際の食べ方が汚い・下品とかなり話題になりました。

その際の画像がこちら。

北川景子 北川景子 北川景子

 

確かにこの画像を見る限り、決して上品とは言えないですね。

これなら『下品』『汚い』と言われても仕方ないかもしれません。

特に北川景子さんの場合は顔が非常に整っており、クールなイメージもあったためこの悪い意味でのギャップはかなり話題になってしまいました。

そしてその食わず嫌い王決定戦の動画がこちらです。

フルバージョンのためちょっと長いですが、特に問題となったのは21分ごろからの『さばの味噌煮』を食べるシーン辺り。

他にも全体的に、『リスのように食べ物を口に大量に頬張る』『口に物を入れたまま喋る』『一度口に入れた食べ物を出す』などのシーンが散見されました。

そして北川景子さんの食べ方が汚い・下品と言われたのは、この食わず嫌いだけではありませんでした。

スポンサーリンク

北川景子の食べ方が汚い?下品?スマスマにて!

北川景子さんが2011年、『SMAP×SMAP』の人気コーナー『ビストロスマップ』に出演

正直2008年時点の放送で食べ方についてはかなりバッシングを受けたはず。

3年経った2011年ではどうなっているかというと。。。

 

相変わらず、口いっぱいに食べ物を頬張るクセは治っていませんでした。。

小さい子供とかなら可愛いいで済む話なのですが、さすがにいい大人がこんな食べ方をしていると。。。

いくら美人でもちょっと引いてしまいますね。

案の定この放送後、北川景子さんの食べたかの汚さ・下品さは話題となり、ネット上はかなり批判的な声であふれていました。

北川景子さん自身あまり食事に執着が無いようで『お腹がいっぱいになれば何でもいい』と公言していました。

その執着のなさが食事のマナーにも出てしまっているようですね。

北川景子の食べ方は現在は改善されている?

そんな北川景子さんですが、最近では食べ方の汚さ・下品さは改善されたと言います。

まずは2013年、再度『SMAP×SMAP』に出演した時。

 

以前のように口いっぱいに頬張るようなことは無くなりました!

さらに2014年に食わず嫌い王決定戦に再出演した時も。

 

口を大きく開けたりたくさん頬張ったりはしなくなりました!

キレイなお顔がキープされており、2008年の頃と比べると明らかに上品になっています。

前回・前々回でだいぶ叩かれたのか、さすがに大きく改善されたようです。

まとめ

北川景子さんの食ベ方が『食べ方が汚い』『下品』という噂について、ご紹介しました!

確かに以前はだいぶ食べ方が汚かったようですが、今ではすっかり改善されているようです。

2008年頃はまだ北川景子さんも20歳そこそこの若者でしたので、マナーなどは難しかったのでしょう。

結婚もし大人になった今の北川景子さんなら、さらに上品になっているのではないでしょうか?

やはり女性は食べ方一つで大きくイメージが変わってしまうので、若いうちに改善されてよかったですね!

スポンサーリンク

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です