竹内涼真のサッカーの実力は!?ヴェルディ所属で同期は日本代表?

竹内涼真

現在、ドラマ・映画に欠かせない実力派の陰気イケメン俳優の竹内涼真さんですが、サッカーの実力がすごいと話題になっています!

調べてみたところ、芸能界デビュー前はプロのサッカー選手を目指していたとのことです。

また竹内涼真さんがサッカーをやっていた頃の同期の方々が現在、日本代表になっている人もいるそうです。

そこで今回は、竹内涼真さんのサッカーの実力、同期の方々の情報について調べました!

ぜひご覧ください!

スポンサーリンク

竹内涼真のサッカーの実力は?ヴェルディに所属していた!?

実際、竹内涼真さんのサッカーの実力はどの程度だったのでしょうか?

詳しく解説していきます。

ます、竹内涼真さんがサッカーを始めたのはなんと5歳の時から。

現役プロで活躍している選手の多くは6~7歳ごろからサッカーを始め、約10年ほど練習を積んでから本格的にチームに所属するケースが多いようです。

そう考えると、竹内涼真さんも十分プロを狙えるレベルでサッカー選手としてのキャリアをスタートさせていたようですね。

さらに竹内涼真さんは相模原市にある、「ヴェルディサッカースクール相模原」に幼稚園のころから所属し、サッカーに励んでいたとのこと。

「ヴェルディサッカースクール相模原」とはその名の通り、プロサッカーチーム「東京ヴェルディ」の公認スクールで、プロを目指すサッカー少年たちが全国から集まる超名門スクールです。

竹内涼真さんの実家は町田といわれていますので、スクールまでは比較的近いはずですが、決して近場のクラブとかではなく、わざわざ隣町の名門スクールに通っていたというのは、かなり本気でサッカーに打ち込んでいた証拠ではないでしょうか。

竹内涼真さんの実家に関する記事はこちらで紹介していまので、よかったらご覧ください。⇒竹内涼真の実家はお金持ち!?住所は町田?団地に住んでいる?

名門スクールというくらいですから当然練習のレベルは高く、ライバルも強力だったはずです。

ですが竹内涼真さんはそのスクールでメキメキと頭角を現し、なんと中学時代にはチームのキャプテンを務めたこともあるそうです。

どうやらかなりレベルの高い選手だったようですね。

さらに高校生になると一層本格的にプロのサッカー選手を目指して練習に励み、東京ヴェルディユースのセレクション(選抜)に出場。

見事昇格が認められ、東京ヴェルディユースに所属しDF(ディフェンダー)を務めるまでになります。

しかし、ヴェルディユースとなるとこれまで以上に全国からトップクラスの選手が山ほど集結し、さすがの竹内涼真さんも、高校時代は2軍で試合にはほぼ出られなかったそうです。

さらに怪我なども重なってしまい、このころはかなり落ち込みネガティブになってしまっていたとの情報もあります。

現在テレビで明るく活躍している姿からは想像できませんが、辛い挫折の時期があったようですね。

ちなみにですが、当時竹内涼真さんが所属していたころの東京ヴェルディユースは黄金世代とよばれており、日本一のクラブチームを決める『日本クラブユース選手権』で2連覇を遂げています。

これほどのチームですから、2軍でも十分素晴らしいですよね。所属できるだけでも相当なレベルが求められていたはずです。

その後はこれまで培ってきたサッカーのスキルを活かし、スポーツ推薦で大学に進学しサッカーを続けていました。

ですが過去の挫折やケガのこともあり、プロサッカー選手の道は断念

以前から興味があったという芸能界に進み、現在の活躍に至ります。

と、ここで完全にサッカー人生に終わりを告げてしまうのですが、いかがでしょうか。

 

幼少期から超名門スクールに通い、二軍とはいえプロ一歩手前の東京ヴェルディユースに所属していたということでなので、個人的には竹内涼真さんのサッカーの実力は相当高かったのはまぎれもない事実だと思います。

逆にこれほどの実力を持っていてもプロにはなれないというのは、プロサッカー選手への道は相当な狭き門のようですね。

ちなみに下記の動画で、少しですが竹内涼真さんの小学生時代の映像を見ることができます。

ご本人曰く、小学生時代はスーパースターだったとのことです。

実際に当時はたくさんのメダルをもらっていたようですし、サッカーに詳しい方なら動画を見ていただければ実力のほどが伺えるのではないでしょうか。

ご本人の「だんだんメダルが減ってきた」「これだけメダルをもらってもサッカー選手にはなれないんですよ」といった発言から、当時の苦労や挫折を感じ取れますね。

また、下記はバラエティ番組でのフットサルの企画ですが、こちらでも竹内涼真さんのサッカーの実力を垣間見ることができます。

実力は健在なようですので、これからもバラエティ番組などで実力を発揮してほしいですね。

芸能界ではトップクラスなのではないでしょうか。

スポンサーリンク

竹内涼真の同期は日本代表?

そんな竹内涼真さんのヴェルディユース時代の同期の方々が、スゴイ面子だと噂になっています。

なんと日本代表を務めている選手もいるんだとか。

まずはこの方。

小林祐希

オランダのプロサッカーチーム、エールディヴィジ・SCヘーレンフェーンに所属し、現在日本代表も務める小林祐希選手です。

竹内涼真さんの1学年上で面識もあるようです。

竹内涼真さんは小林選手のことを尊敬しているようで「ヴェルディユースの絶対的存在。神様です」と発言していました。

次のこの方。

杉本竜士

Jリーグ・徳島ヴォルティスに所属する杉本竜士選手。

U-22日本代表に選ばれたこともある選手です。

他にも、

南秀仁

Jリーグ・モンテディオ山形所属の南秀仁選手。

舘野俊祐

FC大阪所属の舘野俊祐選手。

田中貴大

ブリオベッカ浦安所属の田中貴大選手。

これだけのプロ選手を輩出しているだけあり、やはりヴェルディユースは名実ともに一流のチームだったのですね。

竹内涼真さんが試合に出れなかったのも無理なかったというところでしょうか。

現在は役者の道で大活躍している竹内涼真さんですが、同期の方々もサッカーの世界で第一線で頑張っているようです。

お互い励みになっているのではないでしょうか。

まとめ

以上、竹内涼真さんのサッカーの実力と、同期の方々の情報をまとめてみました。

最終的には挫折してしましましたが、幼いころから真剣にサッカーに取り組み努力してきた結果が、今の芸能界での活躍にもつながっているのではないでしょうか。

竹内涼真さんの今後の活躍にますます期待が高まりますね!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です