高橋一生の生い立ちが壮絶で複雑!父親は3人いて有名人も?北見に実父がいる?

高橋一生

俳優の高橋一生さん。

子役の頃から数々のドラマや映画に出演し、「民王」や「カルテット」の好演が評判となり人気俳優の仲間入りを果たしました。

最近ではバラエティ番組にも積極的に出演し自身の半生や生い立ちを語ることも多いですが、その生い立ちが非常に壮絶で複雑だと話題になっています。

高橋一生さんは5人兄弟なのですが、なんでも異父兄弟で父親が3人もいたのだとか。。

さらに詳しく調べると高橋一生さんの父親は有名人という説や、実父が北海道の北見にいる?なんて噂も。。。

今回は高橋一生さんの壮絶で複雑な生い立ちや、3人いるという父親の有名人説や北見にいると噂の実父の情報についてご紹介します!

関連記事
高橋一生の実家は赤坂!現在の自宅マンションの場所はどこ?
高橋一生はブサイクすぎる?イケメン扱いに疑問の声も!人気の理由は?

スポンサーリンク

 

高橋一生の生い立ちが壮絶で複雑!

まずは高橋一生さんの壮絶で複雑な生い立ちについてご説明します。

冒頭に書いたとおり高橋一生さんは5人兄弟なのですが、種違いの父親が3人いるのだそうです。

父親が3人というだけでもかなり驚きですが、5人兄弟でそれぞれ父親が違うというのは相当珍しいケースですよね。

というのも高橋一生さんの母親がかなり奔放で特殊な方だったようです。

ちなみに高橋一生さんは長男なのですが、各ご兄弟との関係は以下の通り。

1人目の父親 ⇒ 高橋一生さん(長男)

2人目の父親 ⇒ 次男・三男

3人目の父親 ⇒ 四男・五男

父親が3人いますが、母親は1人です。

離婚や再婚の理由は明かされていませんが、2人目と3人目の父親は既に亡くなっているようです。

3人と結婚しそれぞれとお子さんをもうけるというのは、高橋一生さんの母親はかなり奔放な方だったことが伺えますね。

仕事面でも定職にはつかず、いくつも事業を立てては失敗を繰り返してしまう方だったようで、引っ越しや借金に追われる日々を送っていたそうです。

また2番目、3番目の父親ともすぐに別居状態になってしまったらしく、ほかの兄弟たちは父親に記憶がない方もたくさんいるようです。

お金に困ると息子たちに別居中の旦那の元にお金の無心に行かせたり、時には息子の同級生の親にお金を借りに行かせる事もあったのだとか。

また高橋一生さんが俳優として活躍してからも、ほかの兄弟を使ってお金を無心するようなことも度々あったようです。

基本的に自身では動かず、息子たちを使ってお金の工面していたようで。。いわゆる毒親というのでしょうか、、かなり変わった母親だったことは間違いないですね。

あまり子供たちの面倒も見なかったのか、高橋一生さんが弟たちのおむつを替えたり、家計簿をつけて金銭管理などもしていたようです。

そういったともあってか高橋一生さんと母親は10年以上絶縁状態にあったそうです。

ですが2015年にガンに侵され他界してしまい、最後は「今まで悪かった」と謝られたのだとか。

高橋一生さんは「弟たちはなんとかするから、ゆっくり休んで」と語り、最後は和解したようですがかなり複雑な親子関係であったことは間違いないようですね。

ちなみに三男の方は「never young beach(ネバーヤングビーチ)」というロックバンドでボーカル&ギターをつとめる安部勇磨さんという方です。

高橋一生

父親が違うからか、あまり高橋一生さんとは似ていませんね。

安部勇磨さんも過去のインタビューで母親について語っていましたが、勝手にギターを売られたり、同級生の親から100万借りてくるように言われたなど衝撃的なエピソードを語っていました。

他のご兄弟は一般人の方のようで次男はデザイン系の仕事をしているとのこと。

末っ子の五男は料理人になりたいという夢があったようで、高橋一生さんが業界の方にお願いをして有名なお寿司屋さんで現在修行中だそうです。

高橋一生の父親は3人いて有名人も?

高橋一生さんの父親が3人いたことは前述しましたが、ネット上では「高橋一生さんの父親は実は有名人だった」という噂が流れているようです。

一部では俳優か脚本家という情報も。

これについて調べてみましたが、高橋一生さんの父親が有名人であるという確実な情報は見つかりませんでした

この噂が流れた理由としては、高橋一生さんの実家が東京都の赤坂だったため(赤坂は都内でも指折りの超高級住宅街)、お金持ち = 有名人という発想になったことと、高橋一生さんが子役の頃から活躍しているので、二世俳優なのでは?という憶測が広まったことが噂の理由のようです。

とはいえ実際は高橋一生さんの実家が赤坂だったのは幼少期の話ですし、子役になるきっかけは祖母のススメだったとバラエティ番組で話していました。

また高橋一生さんの母親が子役をやっていたらしいので、その流れで父親も俳優なのでは?と勘違いした方が多かったのかもしれません。

実際には高橋一生さんの父親は、一般の方だった可能性が高いですね。

スポンサーリンク

高橋一生の実父が北見にいる?

そんな高橋一生さんの実の父親ですが、現在は北海道の北見市にいるという情報が出ています。

一部では既に亡くなっているという噂もありましたが、ある書き込みでこんなものが。

高橋一生

「北海道の北見市でタイ料理屋をやっているはず」という内容ですね。

とはいえ匿名でネット上に書かれたものなので、信憑性がどこまであるのか。。。と思いましたが、この「old coolie’s」というお店を調べてみたところ、確かに北海道の北見市に存在するようでした。

さらにお店のFacebookページを確認するとこんな投稿が。。

なんと高橋一生さんのドラマ出演情報を宣伝しています。

ちなみにこれは2016年に放送された、ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」に関してですね。

そこまで重要な役ではありませんでしたが、確かに高橋一生さんも出演されています。

実際に高橋一生さんとの関係を明確にするような情報は見つけられませんでしたが、全く無関係のお店がわざわざ出演情報を宣伝するとは思えないですよね。

特に当時の高橋一生さんの人気や知名度は今ほど高くはありませんでしたし。。。

本当に高橋一生さんの実の父親のお店かどうかは定かではありませんが、何らかの関係があるのは間違いないようです。

高橋一生さんは東京の赤坂生まれですので、もし本当に実の父親だった場合、母親と離婚後、北海道に移住したということなりますね。

もともと北海道の方だった可能性もありますが。

ちなみにこの投稿は2016年のものですが、これが最後の投稿となっており、以後更新はされていません。

またお店のホームページや食べログなどの情報も見当たらず、Facebookページに電話番号も記載されていませんでしたので、現在は閉店している可能性が高いですね。

まとめ

以上、高橋一生さんの壮絶で複雑な生い立ちや、3人いるという父親の有名人説や北見にいると噂の実父の情報についてご紹介しました!

かなり壮絶で複雑なご家庭で育った高橋一生さん。

そういった苦労や経験が今の高橋一生さんの演技力にも繋がっているのかもしれません。

最後に母親に語った通り、五男の職場を世話したり、三男の安部勇磨さんには「プロの世界で勝負しろ」とメジャーデビューをすすめたりなど、しっかり長兄として面倒を見ているようです。

若いころは大変な苦労をされた高橋一生さんですが、現在は役者として大ブレイクをしていますのでこれからも変わらぬ活躍を続けてほしいものですね。

スポンサーリンク

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です