窪田正孝は高校時代どんな学生だった?芸能界デビューのきっかけは?

窪田正孝

その高い演技力から、さまざまなドラマや映画に引っ張りだこの人気俳優、窪田正孝さん。

作品によっては未だに高校生役なども幅広くこなしていますが、実際の高校生時代はどんな学生だったのでしょうか。

今回は演技派俳優、窪田正孝さんの高校時代や芸能界デビューの経緯について調べてみました!

スポンサーリンク

窪田正孝は高校時代どんな学生だった?

まず、窪田正孝さんの高校時代の写真がこちらです。

窪田正孝

爽やかでかっこいいですね!ちなみにこの写真は、窪田正孝さんの俳優デビュー作の1シーンです。

2006年に放送された作品ですので、窪田さんが18歳くらいの時だと思われます。

そして、窪田正孝さんは神奈川県立神奈川工業高等学校という高校を卒業しています。

この高校は特に名門校というわけではありませんが、神奈川県で最も歴史のある工業高校で、3万人をこえる卒業生がいるそうです。著名な卒業生には人気ロックバンド『マキシマム ザ ホルモン』のマキシマムザ亮君や俳優の柳下大さんはじめ、多数の俳優やミュージシャン、学者を輩出しています。

そこで窪田さんは機械科に通い、整備士を目指していたそうです。

もともとバイクや車が大好きだったらしく、ガソリンスタンドでもアルバイトをしていたとバラエティ番組などで語っていました。

整備や洗車といった作業も苦ではなくむしろ大好きで、それだけでなくネジやボルトといった部品まで好きだったとか。

バイクや車はともかく、ネジやボルトというのはちょっとレベルが高いですよね(笑)

そのバイク愛、車愛は芸能界デビュー後も健在のようで、過去にはこんな写真も披露していました。

窪田正孝

さらにインタビューではこのように答えていました。

「16歳の誕生日が待ち遠しかったですね。2人の兄もバイク乗りだったので、原付の免許はすぐに取りました。19歳の時に普通自動二輪、その流れですぐに大型二輪まで免許を取りました。とにかく何でも乗れるようになりたい、という気持ちがありました」

出典:mr.Bike

『とにかく何でも乗れるようになりたい』というのは、よっぽどですね。

他にも、人気番組『しゃべくり007』の出た際はネジ愛を披露していました(笑)

窪田正孝

このようにバイク・車・ネジに熱中する一方、ダンス部にも所属していたのだそうです。

『ポッピン』という種類のダンスをやっていたそうで、最近でもバラエティ番組で披露しています。

 

もともと小中学校時代は野球やバスケやっていたそうですが、高校に入ってからはダンスに打ち込んでいたようです。

もともと運動大好きなスポーツマン気質だったようですね。

このダンスで培った肉体美は今も健在で、ドラマや映画で披露する度話題になっていますね。

窪田正孝さんの肉体美についてはこちらの記事でまとめています。よかったらご覧ください!⇒窪田正孝の筋肉がすごい!鍛え方は?ドラマで話題!中学の時から?

このように窪田正孝さんの高校時代は、バイク・車・ダンスを中心に回っていたそうなのですが、高校在学中に芸能活動も開始します。

スポンサーリンク

窪田正孝の芸能界デビューのきっかけは?

窪田正孝さんが芸能界デビューしたのは16歳の時です。

元々芸能界には興味がなかったらしいのですが、お母さんの薦めでオーディションに参加することを決め、現在のスターダストプロモーションのオーディションを見つけて応募し、見事合格を果たし事務所に入所しました。

その後2006年4月、深夜ドラマ『チェケラッチョ!! in TOKYO』でデビュー作で主演を務め、その後の活躍は誰もが知るところですね。

お母さんの薦めがなければ現在の窪田正孝さんの活躍もなかったかもしれないと思うと、お母さんグッジョブですね!

お母さんから見ても自慢のイケメン息子だったのかもしれませんね。

個人的にも『ラストコップ』や『デスノート』など楽しく見ていた作品ですので、窪田さんに芸能界入りしてもらって本当によかったです(笑)

まとめ

以上、窪田正孝さんの高校時代や芸能界デビューのきっかけについて調査いたしました!

もともと整備士を目指していた人が今では若手屈指の実力派俳優ということなので、きっかけ一つで大きく変わるものですね。

整備士になっていたら、それはそれで注目されてそうですが。

これからも多数の話題作に出演予定の窪田さんですので、ますます活躍に期待がかかりますね!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です