伊藤健太郎が人身事故!ひき逃げで逮捕の可能性は?今後の活動はどうなる?

スポンサーリンク

大人気俳優の伊藤健太郎さんが、人身事故を起こしていた事が分かりました。

車を運転中にバイクと接触してしまったようで、ひき逃げの可能性なども出ているとの事です。

伊藤健太郎が人身事故について、ひき逃げや逮捕の可能性、今後の活動についてなど調べてみました。

スポンサーリンク

 

伊藤健太郎が人身事故!

伊藤健太郎さんの人身事故が報じられたのは、2020年10月29日。

報道によると、伊藤健太郎さんが運転する車が2人乗りのバイクと接触したとのことです。

俳優の伊藤健太郎さんがきのう、東京・渋谷区で人身事故を起こしていたことがわかった。警視庁が伊藤さんから事情を聴いている。

警視庁によると、きのう夕方、渋谷区の路上で俳優の伊藤健太郎さん(23)が運転する車が、2人乗りのバイクと接触した。

バイクを運転していた26歳の男性と27歳の女性は病院に搬送され、手当てを受けている。女性は重傷だということだ。

捜査関係者によると、伊藤さんの車は一旦、現場から走り去ったということだが、その後、現場に戻ったという。警視庁が伊藤さんから事情を聴いている。

出典:ANNニュース

バイクを運転していた2人は病院に搬送され、特に女性の方が重傷のようです。

伊藤健太郎が人身事故!引き逃げで逮捕の可能性は?

上記の報道で特に気になるのは、「一旦、現場から走り去った」という部分ではないでしょうか。

現場から走り去った、ということは「ひき逃げ」に当たる可能性があります。

いわゆる「ひき逃げ」とは、道路交通法72条の「救護義務」に違反することを指します。

道路交通法の第72条では、「交通事故があったときは、当該交通事故に係る車両等の運転者その他の乗務員 (中略) は、直ちに車両等の運転を停止して、負傷者を救護し、道路における危険を防止する等必要な措置を講じなければならない。」と規定されています。

つまり現場を離れてしまった場合、「救護義務および危険防止措置義務を果たさなかった」として、人身事故に係る救護義務・危険防止措置義務違反に該当し、「ひき逃げ」が成立します。

残念ながら伊藤健太郎さんは一時的にとはいえ現場を離れてしまっていますので、「ひき逃げ」に当たる可能性は非常に高いといえるでしょう。

実際、一部メディアでは、警視庁はひき逃げの疑いも視野に入れて捜査をしているとの報道もあるようです。

SNSでは「逮捕されるのでは?」という心配の声が上がっています。

そもそも「逮捕」とは、被疑者が逃走のおそれがあるときに行われるものです

一般的には、ひき逃げの場合、「逃げる」という行為を既にしていまっている状態のため、逮捕される可能性は高い事案となります。

上述の通り伊藤健太郎さんはすぐに現場に戻っているものの、一時的にとはいえ現場を離れてしまっているので、やはり逮捕もあり得るのではないでしょうか。

スポンサーリンク

伊藤健太郎が人身事故!今後の活動はどうなる?

伊藤健太郎さんの今後の活動は一体どうなるのでしょうか?

現状、伊藤健太郎さんは警視庁から事情聴取を受けている段階ですので、まだ具体的な罰則は出ていません。

しかし上記の通り「ひき逃げ」で起訴された場合、救護義務違反、報告義務違反の他に、過失運転致死傷罪、危険運転致死傷罪、準危険運転致死傷罪などの罪に問われる可能性があります。

もし逮捕された場合、当然のことながら活動は停止せざるを得ません。

内容によっては事務所との契約解除などもあり得るのではないでしょうか。

【まとめ】伊藤健太郎が人身事故!ひき逃げで逮捕の可能性は?今後の活動はどうなる?

以上、伊藤健太郎が人身事故!ひき逃げで逮捕の可能性は?今後の活動はどうなる?というテーマでまとめてみました。

『今日から俺は!!』や『スカーレット』など人気作品に度々出演している伊藤健太郎さん。

もし逮捕や活動休止などになったら残念ですが、ひき逃げは絶対に許されない事件ですので、しっかりと事実関係を調査してもらいたいですね。

 

スポンサーリンク

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です