和牛・水田の謹慎理由とは? 川西の対応が泣ける!解散危機の真相!

人気お笑いコンビ・和牛。

名人芸とも評されるハイクオリティな漫才が高く評価され、M-1グランプリでは3年連続で2位という結果を残しています。

そんな和牛ですが、ボケの水田さんが過去に謹慎処分を受けており、解散危機に陥ったことがあるのだとか。

今回は和牛・水田さんの謹慎や解散危機について、またその際の川西さんの素晴らしい対応についてもご紹介します!

スポンサーリンク

 

和牛・水田の謹慎理由とは?

和牛・水田さんが謹慎を受けたのは2010年の頃。

その理由は『自身が主宰するトークライブへの遅刻』でした。

当時、徐々に仕事が増えコンビとして活動が軌道に乗り始めてた和牛はトークライブを開催。

和牛だけでなく、数々の芸人をゲストに呼びなかなか大掛かりなライブだったようです。

しかし、水田さんはそのトークライブに遅刻

しかも決して朝早かったわけではなく夜9時からの開催であったにもかからわず(笑)

なんでそんな時間まで寝てたのでしょうかw

そしてタイミングの悪いことに、当時そのライブに所属事務所である吉本興業の幹部がたまたま見ていたのだとか。

すると幹部の方は『なんだあいつ。たるんでいる!』と激怒し、遅刻のペナルティとして謹慎が言い渡されました。

しかも『○○日間謹慎』などと決まったわけではなく、『無期限謹慎』というかなり重い処分でした。

和牛・水田の謹慎で和牛解散の危機!

結果、和牛の謹慎期間は約50日間に及びました。

50日というと約2カ月近く。

まだまだ若手だった和牛としては50日間も仕事ができないというのは死活問題です。

さらに結果的に50日間でしたが、前述の通り当初は『無期限謹慎』という処分でした。

『いつ復帰できるか分からない』という危機的状況に責任を感じ、水田さんは川西さんに解散を申し出たのだそうです。

水田さんは神経質な性格で知られており、その性格が災いし過去に何度もコンビを解散していた経緯があります。

決まってその際は相手から解散を申し出られていたそうですが、今回ばかりは水田さんから解散を切り出しました。

確かに自身の遅刻が原因で相方にも迷惑をかけしまっては、かなり責任を感じてしまいますよね。

しかしそんな水田さんに対する川西さんの反応は素晴らし物でした。

スポンサーリンク

和牛・水田の謹慎の際の川西の対応が泣ける!

和牛・水田さんの遅刻により謹慎を受けてしまった和牛

責任を感じた水田さんは川西さんに解散を切り出しました。

そんな水田さんに対し川西さんは責めることなどは一切せず、ただ『とりあえず待つよ』と優しく伝えたのだそうです。

川西さんからすると何も落ち度はないわけですから、水田さん個人ならいざ知らず、川西さんまで活動ができなくなるというのは完全にとばっちりですよね。

バリバリ仕事をしたい時期に無期限謹慎なんて、普通は文句の一つでも言いたくなりそうなもの。

ですが何一つ文句を言う事もなく、無期限という先の見えない謹慎期間(結果的に50日)を過ごしました。

川西さんは非常に性格が良いことでも知られていますが、まさに川西さんの性格の良さを現す代表的なエピソードですね。

川西さんも水田さんと和牛を結成するまで何度かコンビを解散して過去があるので、水田さんとの縁は大事だったのでしょう。

和牛はコンビ仲が良いことでも有名ですが、こういうトラブルも乗り越えた上での仲のよさなのですね!

まとめ

和牛・水田さんの謹慎や解散危機について、またその際の川西さんの素晴らしい対応についてご紹介しました!

水田さんの遅刻により謹慎を受け解散危機を迎えた和牛でしたが、川西さんの素晴らしい対応もあり無事活動を継続できています。

その結果、最近和牛はバラエティ番組に出演も増え、レギュラーも決まるなど大活躍。

水田さんには今後遅刻に注意して頑張っていってほしいですね!

スポンサーリンク

 




1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です