金属バット(芸人)の評価は?友保の妹や小林のガンの噂は本当?

金属バット

お笑いコンビの金属バット

以前からお笑いファンの間では有名だったものの、最近ではテレビ出演なども増え徐々に知名度を挙げている実力派芸人です。

M-1グランプリ2018で準決勝まで進出し、敗者復活にも出場。

惜しくも敗れ決勝進出とはなりませんでしたが、ネタのクオリティやその個性的な風貌・言動で視聴者に大きなインパクトを与えました。

そこで今回は今注目のお笑いコンビ・金属バットの評価やツッコミの友保さんの妹さんの噂、ボケの小林さんのガンの噂などについてご紹介します。

スポンサーリンク

 

金属バット(芸人)の評価は?

金属バットの評価は非常に高いです。

お笑い芸人からの評価はもちろんですが、女優や作家などからも高評価を得ているのが特徴。

有名なところでいうと、女優の黒木華さん。

 

バラエティ番組に出演した際、事あるごとに金属バットの名前を挙げています。

また芥川賞作家の町田康さんも自身のブログで、金属バットを評価。

金属バット

ほかにも、M-1グランプリ2018の敗者復活司会を務めたタレントのホラン千秋さんのファンと公言。

さらに女優で、「マナカナ」の愛称で知られる三倉茉奈さんも下記のように発言。


ちなみにこの金属バットの「マナカナの見分け方」というネタは、ファンの間では有名な鉄板ネタですが、内容はかなりめちゃくちゃ。

端的に説明するとカナさんに対して「性格が悪い」「ギャンブル好き」「字を書けない」などかなり極端にディスったもの(笑)

にも関わらずマナさんは高評価。カナさんがどう思っているかが心配ですw

そんな金属バットですが、もちろん同業の漫才師からも非常に高評価を得ています。

2017年、ブラックマヨネーズがMCを務める「マヨなか笑人」という番組で金属バットがネタを披露した際、ゲスト出演していたスリムクラブの真栄田賢さんが2人を大絶賛し、同年のM-1グランプリ予選中に、ライバルとして和牛と並べて金属バットの名前を出していました。

また2018年のM-1終了後、ケンドーコバヤシさんは自身のラジオでて「1日通しても敗者復活の金属バットが一番面白かった」と絶賛。

他にも金属バットを評価する芸人は以下の通り、

  • バッファロー吾郎
  • 笑い飯
  • ザ・プラン9
  • 武智 正剛(スーパーマラドーナ)
  • 三浦マイルド
  • スピードワゴン
  • こいで(シャンプーハット)
  • ハライチ
  • 新道竜巳(馬鹿よ貴方は)

 

これだけたくさんの芸人から高評価を受けているコンビも珍しい気がしますね。

それだけでなく、最近では一般の方からの評価も上がってきています。


このように、芸人・女優・作家・一般人と多方面から高評価を受けている実力派コンビ。

まだ全国区とは言い難いですが、売れる日が来るのは近いかもしれません。

金属バット友保の妹の噂とは?

そんな金属バットですが、ツッコミの友保さんにはある噂があります。

それは妹さんが亡くなられているというもの。

これは過去にラジオなどで友保さん自身が、妹さんが亡くなった話を度々していた時期があったため今でも噂になっています。

ただ実際のところ真偽は不明です。

というのも、友保さん(小林さんも)、エピソードトークの際「好きあらばボケる」という、非常に芸人らしい癖があるため、妹さんの話に関しても冗談で言った可能性があるのです。

過去には、「ネタ作りはどっちが担当してる?」という質問に対し、

  • プログラミングして、Enterひとつで出るんです
  • 隣に住んでいるおっさんが、『いいちこ』1本でネタ書いてくれる

と答え、「お笑いに誘ったのはどっち?」と聞かれた際は

  • 最初5人組だった
  • 後のメンバーは全員犯罪者になったので名前は言えない

と、真面目に答える気がありません(笑)

このように何かにつけボケ、真面目に話さないというスタンスが非常に多いため、妹さんのエピソードに関してもどこまで本当かはわからないのが実情です。

ただ、ネット上の書き込みには

  • 初期から友保の妹が死んだ話と、小林の父親がラクダで行商に旅立った話はしてる
  • 話し方を見る限りマジっぽい
  • 友保も怒っては無いけどちょっと嫌がってる。ああいう雰囲気になるのは珍しい

という声も。

「友保さんが珍しく嫌がるような雰囲気になっている」、「話し方がマジっぽい」など、これに関してはガチではないか?という声も一定数あります。

「小林さんの父親がラクダに乗って行商に旅立った話」はまあ、間違いなくネタだと思いますがw

事実なのかネタなのか真相は不明ですが、いずれ明かされる日も来るかもしれませんね。

スポンサーリンク

金属バット小林のガンの噂は本当?

ボケの小林さんにも、「ガン」という衝撃的な噂があります。

2018年M-1の前日、小林さんがTwitterでこんな告知をしました。


一瞬ハッとしてしまう内容ですが、実はこれに関しては完全に小林さんのボケです。

ちょっと分かりにくいですが、「ラストイヤー」の部分がヒント。

ここでいうラストイヤーとは、M-1の出場権のこと。(M-1は結成15年までのコンビしか出場できない)

金属バットは2006年結成で、2018年のM-1ではまだ13年目ですので、全然ラストイヤーではありません(笑)

Twitterのリプライ欄にも

  • 一瞬焦った!
  • 「結成15年」でボケやと解りました
  • 私は今さっき宝くじ5億円当たったばかりですが金属バット応援しまくります
  • 両腕ちぎれてるけど投票したから死んでも決勝いってくれ
  • 今日ジャンボ尾崎と飲む予定でしたが ドタキャンして敗者復活見ます。

など、一瞬信じた人もいたようですが、やはり「結成15年」の部分で気づいた方が多いようです。

あとはボケの応酬みたくなっていましたね(笑)

ただ、もしかしたら本当のことも含まれている可能性があるのでタチが悪いw

このように分かりづらかったり、若干不謹慎だったりするようなボケをどんどん入れてくるコンビなのですw

まとめ

以上、人気上昇中のコンビ・金属バットの評価や友保さんの妹の噂、小林さんのガンの真相などをご紹介しました。

友保さんの妹さんに関しては真相は不明ですが、小林さんのガンに関してはただのネタでしたw

多方面から高評価を受ける実力派芸人ですが、ネタがあまりテレビ向けでないのがたまにキズ(笑)

今後テレビでの露出が増える日を楽しみにしたいですね!

スポンサーリンク

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です