札幌でガス爆発!場所は札幌市豊平区平岸3条8丁目!被害状況は?

12月16日午後8時半頃、北海道の札幌市でガス爆発があったようです。

かなり大規模な爆発で、しかも爆発が起こった場所は居酒屋。

現場には救急車が駆け付け多数の怪我人が出ているとのこと。

爆発のあった場所やお店の詳細、今わかっている時点での被害状況などをまとめてました。

スポンサーリンク

爆発場所は札幌市豊平区平岸3条8丁目の居酒屋「海さくら」

ガス爆発があった場所は、札幌市豊平区平岸3条8丁目の居酒屋「海さくら」。

場所はこちらです。

地図を見ていただければ分かる通り、お店の場所は駅チカで住宅街も近いため、かなり利用客は多そうです。

実際に常連客と思われる方やお店を利用する予定のあった方などの声が沢山出てきました。

かなり遠くまで爆発音が聞こえたようなので、相当な規模の爆発だったことが伺えます。

スポンサーリンク

ガス爆発の被害状況は?

ガス爆発の被害状況はかなり深刻なようです。

爆発があった時、現場の「海さくら」は営業中で、利用客が42人、従業員が5人いたとのこと。

怪我人は巻き込まれた周囲の人も含め30人以上にも上っているとのことです。

現在大勢の消防隊や警察官らが駆けつけ、怪我人の搬送や消火活動が行われています。

また、爆発事故現場付近にあるロイヤルホストは風圧で窓ガラスが割れるなどの被害がでており、隣にあった不動産「アパマンショップ」は爆発に巻き込まれ、完全に吹き飛んでいる模様。

店舗が完全に吹き飛んでしまっていることから、「爆発元はアパマンショップでは?」という説も出ていますが、現時点では原因含め明らかになっていません。

まとめ

周囲の建物を巻き込み、またかなり遠方に住んでいる方の元まで爆発音が届くほど、かなり大規模なガス爆発だった模様ですね。

ガス爆発のニュースはたまに目にしますが、建物が跡形もなく吹き飛ぶほどの爆発は、あまり聞いたことがありません。

今わかっている限りでは、怪我した方全員意識はあるようですので、深刻な被害者が出ないことを祈るばかりです。

スポンサーリンク

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です