カジサック炎上まとめ!宇野常寛やサンシャイン池崎への暴言、スニーカーなど!

カジサック

ユーチューバー『カジサック』として活動中のキングコング・梶原雄太さん。

芸人引退をかけてユーチューバーデビュー以降、毎日動画を投稿し、同期や他の芸人さんとの対談シリーズなど人気の動画も多数アップロード。

チャンネル登録者数は2019年2月時点で70万人を突破するなど、今まさに人気沸騰中ですね。

そんなカジサックですが、ここ最近は炎上続きの模様。

サンシャイン池崎さんへの暴言や、スタッフへのスニーカードッキリ動画が問題となり、後日ツイッターや自身のチャンネルで謝罪。

しかしその後も評論家・宇野常寛氏に対する『いじり』を超えた『失礼な絡み』が問題となるなど立て続けに炎上を起こしています。

そこで今回は、ユーチューバー・カジサックのサンシャイン池崎さんへの暴言や、スニーカードッキリ動画、宇野常寛氏に対する失礼な絡みなど、炎上案件をまとめてご紹介します!

スポンサーリンク

 

カジサックの炎上まとめ!宇野常寛に対する絡みとは?

まずは評論家・宇野常寛氏に関する炎上事件から。

評論家の宇野常寛氏は2019年2月2日、堀江貴文氏がプロデュースする街中フェス「ホリエモン万博2019~節分まつり~」に出演。

しかし、『失礼な態度で絡んできた人ので途中で帰った』とTwitterで報告。

一体何があったのか、様々な憶測を呼びましたが、宇野氏本人が経緯を説明。

どうやら『カジサックから失礼な絡みをされた』との理由だったそうです。

相当不快な思いをしたようで、これ以外にもたくさんのツイートを繰り返しています。

カジサック側の言い分としては『芸人として仕事をしただけ』のようで、謝罪の予定は無いそうです。

カジサックが行った宇野常寛氏に対する失礼な絡みとは?

カジサックと宇野常寛氏が共演したのは『チャンバラ合戦大運動会』という企画。

イベントに参加していた方のツイートによると、この企画でどうやらカジサックが宇野氏に対し『宇野さんは運動できないキャラ』というイジリをずっとやっていたのだそうです。

こうしたイジリ・絡み方に対し宇野氏は不快感を覚え、カジサックに直接抗議したものの聞き入れられず、イジリは続いたようです。


確かにカジサックは運動神経が良いことでも有名ですので、スポーツ系の企画ではどうしてもカジサックに有利になってしまいますね。

その場を盛り上げるためとはいえ、『運動ができる人ができない人をイジる』というのは、される側は不快でしかないですよね。

お互いの信頼関係などがあればまた違ったのでしょうが、カジサックと宇野氏はこの日が初共演でありそこまで信頼関係がなかったのでしょう。

宇野常寛氏に対して称賛の声多数

カジサックに失礼な絡みをされた宇野氏、途中でイベントを退席するという中々な行動に出ましたが、この行動に関しては称賛の声が集まっています。 


宇野氏の主張は『嫌な思いをしたら無理に周りに合わせず、問答無用で帰るべき』というもの。

 

確かについつい周りの空気を気にし、『自分が我慢する』という選択をしてしまいがちですが、そこで『帰る』という選択ができることは素晴らしいことだと思います。

カジサックと宇野常寛氏、今なお炎上中

そんなカジサックと宇野氏ですが、事は一向に収まる気配がなく、今なお炎上中です。

宇野氏は2月5日にもTwitterを更新。

『本当はもう終わりにしたかった』ものの、『カジサックとそのファンから、執拗な攻撃を受けている』事を明かしました。

『梶原に都合よい箇所だけを切り取った動画をアップされ、当日の経緯も脚色』されたものが拡散されているというもの。

動画は前後が切り取られており、宇野氏自身も梶原さんの言動を楽しんでいたように「印象操作」するのが狙いではないかとしています。

下記がその問題の動画です。

確かにこれだけ見ると、宇野氏自身もかなり楽しんでいるように感じますね。

宇野氏は当初『少しでも楽しもうと、梶原のノリに合わせようとした』そうで、上記の動画はその部分のみが都合よくを切り取られたものだそうです。

しかし実際は宇野氏がミスをすると、『梶原はここぞとばかりに僕をバカにしてきた』『一線超えたと思った』と明かしています。

この動画はカジサックのファンが作成したもののようですが、カジサック自身もこのツイート動画をリツイートしており、より波紋が広がっています。

かなり泥沼化している今回の宇野氏への失礼な絡み問題。

現時点でカジサック側からは何も発言はありませんが、近々何かしらの発表はあるでしょう。

スポンサーリンク

カジサックの炎上まとめ!サンシャイン池崎への暴言とは?

続いてサンシャイン池崎さんへの暴言で炎上した件について。

事の発端はカジサックこと梶原さんが出演している関西のバラエティ番組『快傑えみちゃんねる』にて。

サンシャイン池崎さんが両親に新築の一軒家をプレゼントしたことを報告。

そこで紹介された家を見た梶原さんは『公衆便所じゃないですか?』と発言しました。

この公衆便所』発言に対し、SNSなどで炎上。

『サンシャイン池崎さんが可哀そう』という声に加え、『池崎さんの両親に失礼』と非難が集中しました。

これに対し梶原さんはTwitterで謝罪しました。

ただこの謝罪に対しても、『言い訳している』と、より炎上する結果に。

梶原さんはさらに、キングコングの公式チャンネルでも事の経緯や想いを説明しました。

 

相方の西野さんなども『芸人としては当然のイジリ』として、擁護する立場。

梶原さんも「一応」謝ったとしつつ、『不快に想われた方はすみません』と謝罪しました。

実際、池崎さん本人も何も気にしていない模様。

ご本人的には『お前の母ちゃんデベソって言い合うぐらいポップなボケ』と全く遺恨がないことを強調していますね。

カジサックの炎上まとめ!スタッフに対するスニーカードッキリとは?

最後に、カジサックが自身のスタッフに対して仕掛けたスニーカードッキリでの炎上について。

こちらが問題の動画です。

 

スニーカーのコレクターであるスタッフ・ヤスタケさんに対し、『スニーカーをすべてスニッカーズに変える』というドッキリ。

まあ、このダジャレが面白いかどうかは置いといて(笑)

ここで炎上する原因となったのは、『スニーカーの取り扱い』についてでした。

動画をご覧いただければわかるかと思いますが、ドッキリに対象となったヤスタケさんはかなりの数のスニーカーをコレクションしており、仲には10万円以上する高価なものも。

そういった大事なものを雑に触ったりビニール袋に詰め込んだりと、その扱い方に批判が集まりました。

さらにヤスタケさんも

  • 『え?何?どういうこと?』
  • 『ふざけんなよ!』
  • (『あれ? めっちゃ怒ってる?』という質問に対し)『いや怒ってるでしょ!』
  • (『いや、面白かったでしょ』という発言に対し)『面白くねえよ!』

とかなり怒り気味なリアクション。

動画はそのまま幕を閉じましたが、視聴者からは

  • 全く笑えない
  • 他人が大切に保管してる宝物になんて事を・・・
  • 人の気持ちが分からないのか?
  • 見ていて不快

と批判を浴び、見事に炎上しました。

その後カジサックさんはTwitterにて謝罪。

謝罪に加え、ヤスタケさんから『消さないで下さい』と言われたので、とりあえず動画は消さないという旨を報告し、その後自身のチャンネルにて緊急生配信を行うことを発表しました。

 

そしてその後の生配信動画がこちら。

 

ヤスタケさんと共に出演し、動画作成の経緯や趣旨を説明しました。

そしてヤスタケさんも、『途中でドッキリに気付き、若干『怒る演技』をしたことなどを明かしました。

そしてヤスタケさん自身は『フィーチャーされたことが嬉しかった』と語っています。

当人同士では解決済み(そもそも問題になっていなかった)のようですが 、『人が大切にしているものを雑に扱う』という内容自体に不快感を覚えた方が多かったようです。

まとめ

以上、カジサックのサンシャイン池崎さんへの暴言や、スニーカードッキリ動画、宇野常寛氏に対する失礼な絡みなど炎上案件をまとめてご紹介しました!

事ある毎に炎上してしまうのは、カジサックの注目度が高いからなのか、好感度が低いからなのか。。

とはいえサンシャイン池崎さんの件とヤスタケさんに対するスニーカードッキリに関しては、当人が納得しているので問題は無いですよね。

もちろん見ていて不快に感じた方もいたのでしょうが、それを言い出したら何も発言・表現ができなくなってしまいます。

難しい所です。。。

ただ、宇野常寛さんに対する絡みでの炎上については、ちょっと問題な気がしますね。

宇野さんは相手は芸人ではないですし、かなり不快な思いをしているのは事実なようです。

現時点ではカジサックからは何も発言・発表はありませんが、近々なんらかのアクションはあるでしょう。

スポンサーリンク

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です