霜降り明星の年齢や経歴!結成何年?最年少でM-1制覇?

霜降り

2018年12月に行われた漫才の祭典・M-1グランプリ。

4000組を超えるエントリーの中から見事1位を獲得し王者の座に輝いたのは、若手コンビ・霜降り明星

無名という程ではないものの、まだまだ知名度は全国区ではないフレッシュなコンビの優勝に大会は大盛り上がりで終了しました。

そこで今回は第14回M-1王者・霜降り明星について年齢や経歴、結成年数など調べてみました!

スポンサーリンク

 

霜降り明星の年齢や経歴!

霜降り明星

早速ですが、霜降り明星の年齢や経歴を見ていきましょう。

霜降り明星
  • メンバー:粗品(1993年1月7日~)
    せいや(1992年9月13日 )
  • 事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
  • 結成:2013年
  • 賞レース成績:
    THE MANZAI2014 準決勝進出(認定漫才師)
    M-1グランプリ2016 準決勝進出
    第38回ABCお笑いグランプリ 優勝
    歌ネタ王決定戦2017 決勝進出
    M-1グランプリ2017 準決勝進出
    第7回ytv漫才新人賞 優勝
    M-1グランプリ2018 優勝

メンバーは立ち位置右のツッコみ担当・粗品さんと、立ち位置左のボケ担当・せいやさんの二人からなるコンビです。

結成は2013年と、現在コンビとしての芸歴は5年です。

年齢粗品さんが26歳せいやさんが25歳とまだ非常に若いです!

粗品さんが早生まれのため1歳差ですが、学年でいうと同学年のコンビですね。

二人の出会いは2010年にに行われた高校生お笑いNo.1を決める「ハイスクールマンザイ」という大会にて。

もともと粗品さんもせいやさんも、幼いころからお笑いが好きで、学生時代にはそれぞれ別の相方とコンビを組んでいました。

そして高校時代、粗品さんは「スペード」、せいやさんは「ドンパルトン」というコンビでハイスクールマンザイに出場し、地元の近畿地区予選を勝ち進みます。

両コンビとも決勝に進出することは出来ませんでしたが、この時の出会いでお互いの存在を意識するようになり徐々に仲良くなっていったそうです。

高校卒業後、粗品さんは同志社大学、せいやさんは近畿大学にそれぞれ進学します。

粗品さんはアマチュア芸人として活動し、関西の人気番組「2012オールザッツ漫才」にて最年少の19歳で優勝。

大学1年生の時によしもとのオーディションに合格し大学を中退します。

一方せいやさんは教師を目指し、普通に大学生活を送ります。

ですが高校時代に出会った粗品さんから、ずっとコンビを組もうと熱心に誘われていました。

粗品さんはピン芸人として活動しながらも「コンビで漫才がやりたい」とずっと思い続けており、特にせいやさんの事を

  • こいつが一番おもしろい奴。こいつと組んだら、もっとおもしろいネタができる

と非常に高く評価していました。

せいやさんも

  • この先の人生で、こんなに必要とされることないやろな

と思い教師を諦め芸人の道に進むことを決意したそうです。

その後はナインティナインやキングコングなどを輩出した人気番組・「新しい波」シリーズのメンバーに選ばれ徐々に活躍の場を広げていきます。

「THE MANZAI」や「ABCお笑いグランプリ」「第7回ytv漫才新人賞」等で賞を獲得し、ご存知の通り2018年には漫才の頂点を決めるM-1グランプリで見事優勝を果たしました!

コンビ名の由来は?

コンビ名の「霜降り明星」の由来は、それぞれが思いついた単語の案を組み合わせてネーミングしたそうです。(せいやさんが「霜降り」、粗品さんが「明星」)

「プールサイド」という候補もあったそうですが、「プールサイド = 滑る」というイメージがあったため粗品さんが拒否したのだとか。

確かに「霜降り明星」というコンビ名はありそうでない単語で独特ですよね。

プールサイドも覚えやすいですが、既存の単語のためインパクトには欠ける気がします。

「霜降り明星」で見事正解だったのではないでしょうか?

スポンサーリンク

霜降り明星は最年少でM-1制覇?

霜降り明星は最年少のM-1優勝者ということでも話題になっています。

そこでM-1グランプリの過去の優勝者の年齢を調べて見ました。

  • 第1回(2001年):中川家(当時結成9年)
    剛さん(31歳)
    礼二さん(30歳)
  • 第2回(2002年):ますだおかだ(当時結成9年)
    増田英彦さん(32歳)
    岡田圭右さん(34歳)
  • 第3回(2003年):フットボールアワー(当時結成4年)
    岩尾望さん(28歳)
    後藤輝基さん(29歳)
  • 第4回(2004年):アンタッチャブル (当時結成10年)
    山崎弘也さん(28歳)
    柴田英嗣さん(29歳)
  • 第5回(2005年):ブラックマヨネーズ(当時結成7年)
    小杉竜一さん(32歳)
    吉田敬さん(32歳)
  • 第6回(2006年):チュートリアル(当時結成8年)
    徳井義実さん(31歳)
    福田充徳さん(31歳)
  • 第7回(2007年):サンドウィッチマン (当時結成9年)
    伊達みきおさん(31歳)
    富澤たけしさん(31歳)
  • 第8回(2008年):NON STYLE(当時結成8年)
    石田明さん(28歳)
    井上裕介さん(28歳)
  • 第9回(2009年):パンクブーブー(当時結成8年)
    佐藤哲夫さん(34歳)
    黒瀬純さん(33歳)
  • 第10回(2010年):笑い飯(当時結成10年)
    西田幸治さん(36歳)
    哲夫さん(35歳)
  • 第11回(2015年):トレンディエンジェル(当時結成11年)
    たかしさん(29歳)
    斎藤司さん(36歳)
  • 第12回(2016年):銀シャリ(当時結成11年)
    鰻和弘さん(33歳)
    橋本直さん(36歳)
  • 第13回(2017年):とろサーモン(当時結成15年)
    久保田かずのぶさん(38歳)
    村田秀亮さん(38歳)

優勝した芸人の平均年齢は31.7歳。

これまでの最年少はフットボールアワーの岩尾さん、アンタッチャブルの山﨑さん、NON STYLEの井上さん、石田さん28歳。

最年長はとろサーモンの久保田さん、村田さんの38歳でした。

霜降り明星のお二人は前述の通り粗品さんが26歳せいやさんが25歳ですので、まぎれもなく最年少優勝者です。

特にM-1が一度終了し2015年に再開した後は、出場資格が5年伸びたこともありほぼ全員が30歳以上でした。

そう考えると霜降り明星の二人は圧倒的に若い!

最年少優勝者というのは肩書的にも箔がつきますし、世代交代という感じがして今後のお笑い界に新しい風を吹き込んだのではないでしょうか。

まとめ

以上、霜降り明星の年齢や経歴、結成何年?や最年少でM-1制覇についての情報をまとめて見ました!

まだ結成5年で年齢も若いコンビですが、学生時代からお笑い活動をしていたほどなので、地力はしっかりあったのでしょう。

若手とは思えない完成度の高い漫才で並みいるベテラン勢を抑え、見事優勝の座に輝いた霜降り明星は本当に才能あふれるコンビです。

これからもどんどん活躍していってほしいですね!

スポンサーリンク

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です