カルロスゴーンの年収がすごいと話題!資産や自宅も桁違い?

カルロスゴーン

金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の容疑で逮捕されたカルロス・ゴーン氏。

日産自動車の会長以外にも、ルノーの取締役会長、三菱自動車工業で会長兼最高経営責任者(CEO)など数々の大企業で会長や責任者職を務める凄腕経営者の逮捕で、業界に激震が走っています。

そして今回の騒動で改めて注目されているのがカルロス・ゴーン氏の年収。

上記の通り3社で会長・責任者を務めるカルロス・ゴーン氏ですから、その金額がすさまじいと話題になっています。

そこで今回はカルロス・ゴーン氏の年収や資産・超高級マンションと噂される自宅について調べてみました!

スポンサーリンク

 

カルロスゴーンの年収がすごい

カルロス・ゴーン氏の年収はいったいいくらなのでしょうか。

まず改めてゴーン氏が務めている役職についてまとめてみます。

1.日産自動車:代表取締役会長
2.三菱自動車工業:代表取締役会長
3.ルノー:取締役会長兼CEO

3社とも世界的に有名な大手自動車メーカーですね。

この3社で役員を務めていますから、当然役員報酬も3社からそれぞれ支払われます。

それぞれの報酬の内訳は以下の通り。

2016年度
日産自動車:10億9800万円
三菱自動車工業:約10億円
ルノー:9億4000万円
合計:約30億3800万円

2017年度
日産自動車:約7億3500万円
三菱自動車工業:約2億2700万円
ルノー:約9億5000万円
合計:約19億1200万円

2016年は30億越え、2017年は日産の役員報酬が33%減と話題になっていましたが、それでも合計約19億と、桁違いな金額を受け取っていますね。

宝くじ何回分だって感じですね。。。

さすが世界規模の会社は報酬もすさまじいことが分かります。

スポンサーリンク

カルロスゴーンの資産や自宅は?

それだけの金額を稼いでいるカルロス・ゴーン氏ですから、当然総資産や住んでいる自宅もすごいようです。

まず自宅については東京都港区元麻布のタワーマンション「元麻布ヒルズ」であることが明らかになっています。

港区といえば都内でも屈指の高級住宅街。

ましては元麻布ヒルズは森ビルが開発した超高級マンションで、タレントの神田うのさんや、嵐の二宮和也さんが住んでいるとも言われています。

元麻布ヒルズ 元麻布ヒルズ 元麻布ヒルズ

六本木に行ったことがある方なら嫌でも目に入るそびえ立っている超高層マンション。

賃料は安い価格帯で60万~80万程、高層階となると200万以上。

まさに限られた人だけが住める部屋ですね。

とはいえゴーン氏は仕事で海外にいることがほとんどなため、あまりこの家には帰っていないとも言われています。

なんともったいない話でしょうか。。。(笑)

そして気になる総資産に関しては、なんと2300億円と言われています。

2300億ってもういくらか分かりません(笑)

一生かかっても使いきれない金額ですね。。

小さな国一個くらいなら丸々買えちゃいそうですw

まとめ

カルロス・ゴーン氏の年収や資産・超高級マンションと噂される自宅についてご紹介しました!

ちょっと一般人には桁違いすぎてよくわからない金額でしたねw

逮捕のニュースは衝撃的でしたが、大量の保釈金を払ってすぐ出てきてしまいそうです(笑)

とはいえまだ余罪がありそうなので、今後どうなるかに注目ですね。

スポンサーリンク

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です