児玉千明議員の経歴!炎上した獣肉白目写真の内容は?辞職はある?

福井県高浜町議会の児玉千明議員が、自身のフェイスブックなどに獣肉や動物の解体した写真を投稿。

投稿された写真は白目を剥いた悪ふざけ調のものや、獣肉に対する過激な文言が並ぶものでした。

そのため動物愛護団体から「命を軽視するような行為」で不適切だとして、辞職を求められています。

児玉千明議員は県猟友会高浜支部に所属し『狩りガール』の愛称でメディア出演などもしていただけに、今回の騒動はあっという間に世間に広まり炎上状態となっています。

そこで今回は児玉千明議員の経歴やプロフィールと共に、炎上した獣肉や白目を剥いた写真、投稿内容、今後議員辞職はあるのか、についてご紹介します。

スポンサーリンク

 

児玉千明議員の経歴や年齢は?

名前:児玉千明
生年月日:1988年11月26日
年齢:29歳(2019年3月時点)
出身地:福井県高浜市
血液型:B型

児玉千明議員は1988年、福井県高浜市で生まれます。

父親の仕事の都合で幼少期は大阪、名古屋、兵庫を転々としていたそうですが、中学生のころに高浜に帰省。

大学進学を期に京都に移り住んだそうですが、大学は2年で中退。

祖母が美容師をしていた関係で美容の専門学校に進学し、22歳で美容師の免許を取得。

以降大阪の美容室で25歳まで勤務していました。

その後ホームシックなどもあり2013年に再び故郷の福井県高浜市に帰省。

その頃たまたま狩猟と触れ合い、狩猟の世界に興味を持つと、猛勉強し銃猟やわな猟の免許を取得。

美容師の仕事をしながら狩を続ける生活を送ります。

高浜町議会議員には2016年から就任。

きっかけは兄が知り合いの選挙活動を手伝った経験があったことから、児玉千明さんに『立候補してみては?』と勧めたことによります。

兄の勧めのまま出馬した結果、15人中4位当選という見事な結果で当選しました。

その後は得意の狩猟という趣味を生かし『議員兼狩りガール』としてメディアにも出演。

若くて端麗な容姿から徐々に知名度も上がり人気を博して居ました。

 

児玉千明議員が獣肉写真で炎上!白目写真の内容や画像は?

そんな児玉千明議員ですが、2019年3月に自身のフェイスブックに獣肉や自身を写した写真・文章を投稿。

その内容が「命を軽視するような行為」で不適切だとして動物愛護団体から指摘を受けました。

福井県高浜町議会の児玉千明議員(30)がSNS(会員制交流サイト)フェイスブックなどに掲載していた、獣肉や自身を写した写真や文章が「命を軽視するような行為」で不適切だとして、東京の動物愛護団体が3月13日までに、児玉議員の辞職を求める要望書を同町議会事務局に送付したことが団体への取材で分かった。また、この写真などが別のSNS上で頒布されたことなどから、同町議会事務局に8日以降、100件を超す抗議のメールが送られる事態となっている。
(中略)
獣の肉塊がぶら下がった前で包丁を持ったり、鹿の革製のちょうネクタイを身につけたりして、ともに白目をむいて写ったものなどがある。
出典:福井新聞ONLINE

自身が議員を務める福井県の新聞にもしっかりと報道されています。

実際のフェイスブックの投稿は削除されていますが、Twitterなどに画像が拡散されていますのでご紹介します。

なかなか衝撃的な写真ですね。

もちろん、狩猟自体は決して悪い行為ではありません。

ただ、白目をむいているような写真は悪ふざけの感じもしますし、文章も少し過激ですね。

議員という社会的な立場のある人物が載せるべき内容ではなかったのかもしれません。

スポンサーリンク

児玉千明議員のコメント!辞職はある?

こうした児玉千明議員の投稿に対し、公益財団法人「動物環境・福祉協会Eva」は以下のように抗議。

  • 議員の立場にありながら、SNSで命を軽視するような行為を是認することは、大人だけでなく子どもの倫理観の欠如を助長させることにつながる

さらにネットでは炎上状態となり、児玉千明議員のフェイスブックにも抗議が殺到。

福井県高浜町議会の粟野明雄議長は8日、児玉議員に対し口頭で厳重注意したと発表しています。

児玉千明議員自身も

  • 残酷、きたないなどの鳥獣処理の悪いイメージを払拭するのが目的だった。不快にさせ、さらに町などに迷惑をかけてしまったのは申し訳なく反省している

とコメント。

動物愛護団体は児玉千明議員に辞職を求める要望書を提出していますが、現時点では児玉千明議員の辞職発表はありません。

今後の世論の状態や議員活動への影響を鑑み、進退を決めていくものと思われます。

まとめ

以上、児玉千明議員の経歴やプロフィールと共に、炎上した獣肉の写真や投稿内容、今後議員辞職はあるのかについてご紹介しました。

元美容師や狩猟といった、一風変わった経歴をお持ちの児玉千明議員。

近年はメディアへの露出も多く『狩りガール』ブームの一助も担っていました。

児玉千明議員としては狩猟が好きだからこそ、悪いイメージの払拭や若者への認知度向上などを目的とし、少しふざけたような写真を載せてしまったのかもしません。

しかし結果的には逆にイメージを悪化させてしまう事となりましたね。

辞職などの今後の進退についてはまだ発表がありませんが、あまりに批判が多いと辞職せざるを得なくなってしまうかもしれません。

スポンサーリンク

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です