奥浪鏡内野手の現在!逮捕や解雇理由は?素行不良や母親についても!

2019年3月14日、元プロ野球オリックスの奥浪鏡選手が逮捕されました。

奥浪鏡選手といえば、2013年にドラフト6位でオリックスに入団し、内野手としてプレー。

フレッシュオールスターゲームに「4番・指名打者」で出場するなど活躍していましたが、2017年には人身事故や素行不良などを理由に球団を解雇されています。

2018年には再起を図り社会人チームに加入するな精力的に活動していた中での逮捕となりました。

今回は奥浪鏡内野手の現在や逮捕・解雇の理由、過去の素行不良の噂や母親について調べてみました。

スポンサーリンク

 

奥浪鏡内野手の現在!逮捕理由は?

奥浪鏡選手の現在ですが、先述の通り逮捕されています。(2019年3月14日時点)

逮捕容疑は児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑

2018年12月11日、自宅で、18歳未満と知りながら千葉県内の当時高校生だった少女に現金4万円を渡す約束をし、みだらな行為をした疑いをもたれています。

SNSで知り合った少女に現金4万円を渡す約束をし、自宅でみだらな行為をしたとのこと。

少女は当時家出中だったらしく、奥浪鏡選手は約束した金を支払っていないようです。

大阪府警淀川署の発表によると、奥浪鏡選手は容疑を認めているそうです。

奥浪鏡内野手の解雇理由は?

そんな奥浪鏡選手ですが、オリックス在籍の現役時代には、2017年に度々交通違反を起こし、球団を解雇されています。

最初の事故は2017年5月17日、スピード違反で摘発され30日間の運転免許停止処分を受けました。

しかし奥浪鏡選手はこの旨を球団に報告せず、処分期間中の5月22日にも車を運転

そしてオートバイと接触事故を起こし乗員2人に軽傷を負わせています。

事態を重く見たオリックスは無期限の謹慎処分を発表。

最終的に8月3日付け契約を終了。

事実上の解雇処分となりました。

奥浪鏡内野手の解雇の活動

オリックスを解雇された後は、故郷である広島に戻り現役復帰を目標として活動を始めます。

2017年11月15日の12球団合同トライアウトに向けてトレーニングを続けるなどしていましたが、思うような結果は出せず。

その後2018年には社会人チームで活動しながら現役復帰を目指していた中での、今回の逮捕となりました。

スポンサーリンク

奥浪鏡内野手は素行も悪かった?

そもそも奥浪鏡選手は、現役時代から素行不良の噂がとりだたされていました。

練習についても、監督などには『真面目にやっている』と報告しながらも、実際は練習せず遊んでおり、さらにそれが監督にバレる、という事もよくあったそうです。

正直、中学生みたいなエピソードですよね(笑)いい大人の、しかもプロのスポーツマンのエピソードとは思えません。

またオリックスを解雇された理由も交通違反違反や免停処分中で事故で、球団への報告も怠るなど対応の甘さが目立ちます。

奥浪鏡選手のこうした素行の悪さは、野球ファンからも厳しい声が向けられていました。

 

奥浪鏡内野手の母親について!

そんな奥浪鏡選手ですが、家庭環境はなかなか複雑な模様。

奥浪鏡選手の母親は奥浪美緒(おくなみ みお)さんと仰るそうです。

奥浪鏡選手の母親・美緒さんは16歳の時に結婚し、奥浪鏡選手を出産しています。

しかし21歳の時に離婚し、奥浪鏡選手が所属する少年野球チームの監督・奥浪強さんと再婚したそうです。

奥浪鏡選手が現在23歳ですので、母親の美緒さんは39歳という事になります。(2019年3月時点)

奥浪鏡選手の母親や家庭環境については野球ファンの間では有名なようですが、母親の顔画像については一般の方という事もあり公表されていませんでした。

まとめ

以上、奥浪鏡内野手の現在や逮捕・解雇の理由、過去の素行不良の噂や母親について調べてみました。

現役時代から素行不良などが噂されており、実際に交通法違反などで解雇。

さらに2019年3月には児童買春・児童ポルノ禁止法違反で逮捕ということになってしまった奥浪鏡選手。

選手としての才能は一流だっただけに非常に残念ですね。

罪を償って、また野球選手として再起を図ってほしいものです。

スポンサーリンク

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です