渡辺麻友の裏アカ騒動のその後!裏アカは本物だった?犯人は誰だったの?

元AKB48の人気メンバーである渡辺麻友さん。

2007年のAKB劇場デビュー後から2017年の卒業までスキャンダルの一つもなく、清楚系アイドルを貫いたアイドルの鑑のような方です。

しかしそんな渡辺麻友さんですが、実はAKB時代にインスタグラムの裏アカウントが流出したことがあります。

その流出内容と普段の渡辺麻友さんのキャラクターのギャップの大きさから当時はかなり話題となり、本裏アカは本物なのかや、流出経路や犯人探しも行われることに。

騒動自体はやがて収束しましたが、今回は改めて渡辺麻友さんの裏アカ騒動の内容やその後、裏アカは果たして本物だったのか、流出させた犯人は結局誰だったのか調べて見ました。

スポンサーリンク

 

渡辺麻友の裏アカ騒動のその後!裏アカは本物だった?犯人は誰だったの?

渡辺麻友さんの裏アカウントが流出したのは2014年ごろ。

その内容は衝撃的で、

●白目をむくなどの変顔

●暴言・愚痴

●特定のAKBメンバーの整形暴露

●フィギュアスケートの羽生結弦選手への愛情、付き合いたいなど

●Kis-My-Ft2の玉森裕太さんへの愛情

●下品な下ネタ

などのオンパレード。

その流出画像がこちらです。

 

普段の清楚系アイドル・渡辺麻友さんからは想像できない内容ですね。。!

この内容はファンのみならず、世間に大きな衝撃を与えましたが、もう一つ話題となったのは、いったい誰がこの裏アカウントを流出させたのか?という問題。

この渡辺麻友さんの裏アカ流出の犯人は、複数の候補が上がっています。

スポンサーリンク

渡辺麻友の裏アカ流出!犯人は誰だったの?

渡辺麻友さんの裏アカ流出の犯人については、基本的にAKBグループにいると言いわれています。

ます一人目は西野未姫さん。

ファンの間では犯人候補として最も有力とされています。

西野未姫さんは渡辺麻友さんと仲も良く、顔や雰囲気が若干似ているという事で『第二のまゆゆ』と言われていました。

しかし西野未姫さんは上昇志向が強いため、自分と同系統の一番上にいる渡辺麻友さんを蹴落とし、自分がのし上がろうとしたのでは?と言われています。

渡辺麻友さんの裏アカ画像を流出させた犯人は、自分の素性がばれないようにアカウント名を青く塗りつぶして隠しています。

しかし、一か所だけ塗り潰しが十分ではなく、少しだけ見文字が見えてしまっていました。

そこからその文字列は『mikinryoro』だと確定。

「miki」という文字列が含まれていることから、西野未姫(にしのみき)さん説が高いと言われています。

そして二人目は松村沙友理さん。

渡辺麻友さんの裏アカが流出した当時、松村沙友理さんはスキャンダルが発覚し、炎上真っ只中でした。

そこで松村沙友理さんが渡辺麻友さんの裏アカを流出させ、自身のスキャンダルから世間の目を逸らした、というもの。

三人目は松井珠理奈さんです。

松井珠理奈さんに関しても、当時Instagramでビジュアル系バンドのメンバーと繋がっているのを発見され、軽く炎上していたタイミング。

松村沙友里さんと同様に、渡辺麻友さんの裏アカを流出させることで話題を分散させようとしたと言われています。

もちろんこれらはあくまで憶測でしかなく、犯人はいまだ明らかになっていません。

ただ渡辺麻友さんの裏アカを知っている時点で、かなり渡辺麻友さんに近しい人物である事は明らか。

競争の激しいAKBグループですから、人気メンバーが一人落ちてしまえば、上位を狙うメンバーは正直かなり助かるはず。

あまり考えたくないですが。AKBグループ内に犯人がいる可能性は高いかもしれません。

スポンサーリンク

渡辺麻友の裏アカは本物?

一方で、渡辺麻友さんの裏アカは果たして本物だったのか?という疑問もでているようです。

近年、SNSでの芸能人のなりすましは非常に多く、騙されてしまう人も多数います。

そのため渡辺麻友さんの裏アカについても同様に、なりすましでは?という声も一定数あります。

実際に画像を確認してみましょう。

こちらが流出した画像です。

確かに、渡辺麻友さんに非常によく似ていますね。

眼鏡やマスク、表情で多少分かりづらくなっていますが、個人的にはこれは渡辺麻友さん本人である可能性が高いように思えます。

そしてこちらが普段渡辺麻友さん。

 

女性は特に写真やメイクによって顔の印象が大きく変わりますが、やはりこうして見比べても裏アカの写真と渡辺麻友さんは同一人物な気がします。。

こればっかりは個人の感想によるところも大きいと思いますが、いかがでしょうか。

渡辺麻友の裏アカ流出騒動のその後は?

そんな渡辺麻友さんの裏アカ流出騒動ですが、その後の経緯はどうなったのでしょうか。

意外なことに、この騒動で渡辺麻友さんの好感度や支持率の低下はほぼ無かったと言われています。

むしろ、羽生結弦選手と付き合いたい、という発言などに関しては

●羽生結弦と付き合いたいのは分かる
●羽生結弦ならむしろ好感度上がった

などと高評価。

また変顔や暴言についても、「こっちのキャラのほうがいい」「人間味がある」との声が出ていました。

普段、アイドルとしては100点満点の渡辺麻友さんだからこそ、変顔や暴言、羽生結弦選手や玉森裕太さんのような美少年に憧れる気持ちなどはむしろ「年相応な女の子」として好意的に受け取られたようです。

普段のキャラクターとのギャップも、プロ意識の高さの表れとも言えますね。

そのため渡辺麻友さん自身もこの騒動に言及することはなく、自然と収束することとなりました。

まとめ

以上、渡辺麻友さんの裏アカ流出騒動について、アカウントは本物だったのか?や流出させた犯人、騒動のその後についてなど調べて見ました。

騒動の真相は不明確な部分が大きいままですが、渡辺麻友さんの評価や人気は衰えず、普段の行いの良さなどが明らかになる形となりましたね。

今ではAKBを卒業し、タレント・女優として活躍している渡辺麻友さん。

これからも独自のスタイルで活躍していってほしいですね。

スポンサーリンク

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です