長坂一哲の経歴やプロフィールは?再現ドラマの演技力がスゴい!

 

俳優の長坂一哲さんという方をご存知でしょうか。

舞台を中心に活動する役者さんですが、世界仰天ニュースなどの再現ドラマに出演し、その高い演技力で話題となっています。

そこで今回は長坂一哲さんの経歴やプロフィール、再現ドラマで演じた役柄などをご紹介します。

スポンサーリンク

 

長坂一哲の経歴とプロフィール!

 

名前:長坂一哲(ながさか いってつ)
旧芸名:南部鉄男
年齢:36歳(2019年4月時点)
生年月日:1982年12月27日
出身地:山口県防府市
血液型:B型
身長:164cm
体重:54kg
趣味:美味しいメロンパン探し、散歩、人形鑑賞
特技:野球、反射神経、動体視力、寝た時にみたい夢をみること
所属:劇団ペリカン

主に舞台を中心に活動している役者さんです。

特技の『寝た時にみたい夢をみること』というのが地味に気になります。何気に凄い特技ですよねw

現在は『劇団ペリカン』という劇団で団長を務めており、以前は南部鉄男という芸名で活動。

下記のツイートを見る限り、現在の『長坂一哲』名義に改名したのは2018年4月27日のようです。


『哲也』というのが本名のようで、現在の芸名にも『哲』の字が入っており、旧芸名にも『鉄』という字で本名の一部を含めていますね。

年齢は2019年4月時点で36歳。

役者としてのキャリアは確認出来る限りだと、2002年に出演した舞台『けれどスクリーンいっぱいの星』が初舞台の模様。

現在は劇団の団長を務めているという事もあり、役者としてのキャリアや実力は一流ですね。

再現VTRなどでテレビに出演する際は、その高い演技力が常に注目を集めています。

スポンサーリンク

長坂一哲の再現ドラマの演技力がスゴい!

長坂一哲さんの演技力の高さは、再現ドラマなどで一気に全国区になりました。

平成ニッポン瞬間映像ランキング30!(2018年12月28日)

最初に長坂一哲さんの演技力が注目されたのは、2018年12月28日に放送された「平成ニッポン瞬間映像ランキング30!」にて。

平成の大事件の一つである宮崎勤の起こした一連の事件についての再現ドラマが放送。

そこで宮崎勤を演じたのが長坂一哲さんでした。

元々の顔立ちなどが似ているわけではないのですが、表情や挙動の一つ一つが作りこまれており、犯人の異常性などをしっかりと表していました。

放送後は『あの役者は誰?』と大きく話題に。

 

長坂一哲さんのTwitterプロフィールにも宮崎勤を演じたことが明記されており、ご自身の中でも代表作の一つとなったようです。

ザ!世界仰天ニュース (2019年4月30日放送)

そして再び注目を集めたのが、2019年4月30日放送の「世界仰天ニュース」にて。

再現VTRで1998年1月に起きたストーカー殺人事件の小暮洋史容疑者を演じました。

 

再び高い演技力を披露。

演技と分かっていてもその不気味さや異常性に多くの視聴者に恐怖を与えました。

以前に宮崎勤役を演じた事を覚えていた方もいたようで、やはり演技力の高さは多くの視聴者の記憶に残っているようです。

まとめ

以上、再現ドラマなどで話題の役者、長坂一哲さんの経歴やプロフィール、演じた役柄などをご紹介しました。

卓越した演技力でインパクトを残している長坂一哲さん。

これからも活躍に期待したいですね!

スポンサーリンク

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です