今泉佑唯をいじめた5人のメンバーは誰?暴言やLINE内容も

 

2018年11月に欅坂46を卒業した今泉佑唯さん。

その卒業理由は複数のメンバーからいじめを受けていたためと、週刊文春によって報じられました。

いじめの主犯格は5人のメンバーだそうですが、いったい誰なのでしょうか?

いじめの内容となる暴言やLINEについてもご紹介します。

スポンサーリンク

 

今泉佑唯の卒業理由はいじめ!主犯格は5人


今泉佑唯さんが欅坂46を卒業した理由はいじめであったと、2019年4月13日の『週刊文春』によって報じられました。

ファンの間では、平手友梨奈さん(17)や志田愛佳さん(20)との不仲が噂されているようですが、彼女たちは『よき相談相手だった』と妹から聞いています。ただ、その平手さんを崇拝する“取り巻きメンバー”の5人が問題だった。妹が注目を浴びるのが許せなかったようです」(今泉の兄)
イジメの主犯格はA子~E子の5人。今泉は2017年4月13日、体調不良を理由にグループの活動を一時休止。同年8月復帰をしたものの、2018年にグループを卒業したが、イジメは2017年の復帰から2018年に卒業するまで約1年半にわたって続いたという。
出典:週刊文春

一部で不仲を報じられていた平手友梨奈さんや志田愛佳さんとの仲はむしろ良好で、平手友梨奈さんの取り巻きメンバーの5人がいじめの主犯格だった模様。

今泉さんに対するいじめは2017年から2018年に卒業するまで約1年半にわたって続いたそうです。

スポンサーリンク

いじめの内容は?暴言やLINEなど

週刊文春によると、主犯格の5人が今泉佑唯さんに行ったいじめの内容や暴言は以下の通り。

暴言
●今泉佑唯さんが体調不良で活動休止中、『戻って来なくていいよ』との連絡
●『平手が築きあげた欅をお前が壊している』
●『今泉がいなきゃよかった』
●『早く辞めろ』
●『〇ねよ』
その他いじめの内容
●化粧品や靴下が片方だけ隠される
●1人だけエレベータに乗せてもらえない
●私服、私物を隠される
●楽屋の鍵を閉められ、外に締め出される
●エレベーターに今泉さんが乗り込もうとする際に「閉」ボタンを押されて笑われる

かなり壮絶な内容ですね。。

今泉さんは自殺を考えることもあったそうで、心労から耳が聞こえなくなり病院で「心因性難聴」という病気を発症しています。

グループ内で相談できる相手はいなかったのか、友人や親族にLINEで『欅坂を辞めたい』『疲れた』と連絡していたようです。

スポンサーリンク

今泉佑唯をいじめていた5人のメンバーは誰?

今泉佑唯さんをいじめていた5人とはいったい誰なのでしょうか?

週刊文春の報道では今のところ5人のメンバーは明らかになっていません。

ネット上では様々なメンバーの名前が挙がっていますが、どれも確証はありません。

ただ週刊文春によると『平手友梨奈さんを崇拝する“取り巻きメンバー”の5人』とされていますので、平手友梨奈さんと仲の良いメンバーであることは間違いないですね。

ちなみに平手友梨奈さんを除いた欅坂46の現メンバーは以下の27人。

石森虹花(いしもり にじか)
上村莉菜(うえむら りな)
尾関梨香(おぜき りか)
織田奈那(おだ なな)
小池美波(こいけ みなみ)
小林由依(こばやし ゆい)
齋藤冬優花(さいとう ふゆか)
佐藤詩織(さとう しおり)
菅井友香(すがい ゆうか)
鈴本美愉(すずもと みゆ)
長沢菜々香(ながさわ ななこ)
長濱ねる(ながはま ねる)
土生瑞穂(はぶ みづほ)
原田葵(はらだ あおい)
守屋茜(もりや あかね)
渡辺梨加(わたなべ りか)
渡邉理佐(わたなべ りさ)
井上梨名(いのうえ りな)
関有美子(せき ゆみこ)
武元唯衣(たけもと ゆい)
田村保乃(たむら ほの)
藤吉夏鈴(ふじよし かりん)
松田里奈(まつだ りな)
松平璃子(まつだいら りこ)
森田ひかる(もりた ひかる)
山﨑天(やまさき てん)

文春による続報が待たれますね。

今泉佑唯のいじめに対し、運営の対応は?

今泉佑唯さんのいじめに対し、運営はどのような対応をとったのでしょうか?

「運営幹部はメンバー全員から聞き取り調査をして、イジメがあったことを認めているんです。『主犯格5人を辞めさせる』とまで約束したそうです。シングル『アンビバレント』の振りの練習の頃だと聞いています。ですが、実際には主犯格らが辞めさせられることもなく、イジメはエスカレートしていきました」(同前)
結果、今泉は卒業を決意。だが、運営側はイジメの事実隠蔽に血道を上げ、関係者から元メンバーにまで箝口令を敷いたという。
「運営側はいかに美談で終わらせるかばかり気にしていたそうです、書いたブログも直させられた。佑唯はイジメを匂わせるような表現をしていましたが、一連の描写は使えないと突き返された」(近親者)
4月9日、今泉本人を直撃したところ、「イジメがあった?」との質問に「すみません」を繰り返し、言葉少なに立ち去った。
イジメは別の人気メンバーにも波及するなど、”第2のNGT事件”の様相を呈している。4月8日、グループの実質的な運営トップである秋元康氏を直撃した。
――欅坂でイジメがあった?
秋元「いや、それは聞いてないです」
――聞いていない?
秋元「はい」
欅坂運営や今泉の所属事務所に取材を申し込んだが、期日までに回答は得られなかった。
出典:週刊文春

なんと、運営幹部はいじめの事実を認識していたそうです。

『主犯格5人を辞めさせる』と約束までしたものの、実際はそのような対応は無くいじめはエスカレートしたとのこと。

今泉さんのブログに関しても、いじめを匂わせる描写はすべて運営が添削し、いじめの事実を隠蔽しようとしていました。

NGT48の事件といい、AKBや坂道グループ運営の隠蔽体質は根深いようです。

まとめ

以上、今泉佑唯さんが受けていたいじめの内容や、5人のメンバーについて調べてみました。

いじめを行っていた主犯格の5人については明らかにされておらず、関係ないメンバーまで疑いがかけられてしまっています。

真相の究明が待たれますね。

スポンサーリンク

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です