岡田奈々の病気『機能性低血糖症』とは?現在は完治?卒業の可能性は?

岡田奈々

AKB48の人気メンバー岡田奈々さん。

2018年に行われた第10回AKB48世界選抜総選挙では5位にランクインし、センターやソロコンサートまで行っている人気メンバーです。

ですが以前、総選挙の場で自身の病気を公表しその後活動を一時休止していたことでも話題となりました。

今回はそんな岡田奈々さんが抱える病気と現在の状態について調べてみましたのでご紹介いたします。

スポンサーリンク

岡田奈々の病気『機能性低血糖症』とは?

岡田奈々さんが抱える病気は『機能性低血糖症』という病気です。

2016年に行われた総選挙の場でご本人が語っていました。

「機能性低血糖症と診断されました。そこから摂食障害、過食嘔吐(おうと)を引き起こしました。言ったら嫌われちゃうんじゃないかと。皆さんを信じて、本当のことを言わなきゃなと思った」
出典;デイリースポーツ

機能性低血糖症とは、血糖値を安定的にコントロールすることができなくなった状態のことをいい、程度の差はあれ知らないうちにこの病気になっている人も多くいるのだそうです。

症状は岡田奈々さんが悩まされた摂食障害や過食嘔吐を含め、疲労感や頭痛、めまい、発汗や震え、動悸などを中心に非常に多岐にわたります。
また統合失調症、パニック障害、慢性疲労症候群、多動性障害などといったメンタルの病気も併発する可能性があるそうです。

原因は糖分の摂りすぎやストレスを中心に引き起こされるようで、岡田奈々さんもアイドルとして活動する中でストレスに悩まされたのでしょうか。

岡田さんは『真面目すぎる』キャラクターとして有名ですので、人一倍ストレスを抱えやすいのかもしれません。

病気を公表した後は、活動を一時休養することを発表しました。

とはいえ休養期間は2016年の5月28日~6月15日までと非常に短かく、本当に体調が良くなったのか心配するファンの方もたくさんいらっしゃいました。

スポンサーリンク

岡田奈々の病気は現在は完治?

そんな岡田奈々さんの病気ですが、現在の状態はどのようになっているのでしょうか?

現時点では岡田奈々さんの口から病気が完治したという報告は上がっていません

そして残念ながら、機能性低血糖症は確立された治療法や薬は存在しないそうです。

基本的に糖質制限や食事療法、運動療法が主な治療法となっていますが、明確な完治には非常に時間がかかることでも有名です。

そのためまだ完治していない可能性は高いのではないでしょうか。

岡田奈々さんは現在AKB48とSTU48を兼任し、STUではキャプテンも務めています。
また2018年の選挙では5位にランクインしていることから、今後もコンサートはもちろんドラマ・バラエティ・CMなどで活躍していくことが予想されます。

また活動がストレスになり病状が悪化しないか心配ですね。。。

岡田奈々さんの卒業の可能性は?

岡田奈々さんは病気によってかなり追い詰められたようで、復帰後ドキュメンタリー番組で『AKBが好きだからこそこんな自分がAKBにいちゃいけない』『AKBを辞めるしかない』と、一時は卒業を本気で考えていたことを告白しました。

『答えは出せそうにないですよね』『後悔しない方を選びたい』とも発言しており、卒業の可能性を完全に拭えてはいなかったようです。

また、その後出演したラジオで岡田奈々さんが重大発表をするという内容が告知され、病気のこともあり『卒業か?』と一時騒然となりました。

最終的にこの重大発表とは『STU48兼任』というものだったので卒業はせず、現在も無事活躍をされています。

病気による卒業の可能性は、少なくとも当分はなさそうですね。

まとめ

岡田奈々さんの抱える病気と現在の状態について調べてみました。

人気メンバーとして華々しく活躍している裏で、大変な病気と闘っていたようですね。

これからも活動が忙しくなってくるかと思いますが、体調に気を付けて無理せず頑張ってほしいものですね。

スポンサーリンク

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です