山口真帆の出身地は青森!痩せすぎの理由や欅坂との関係は?

山口真帆

NGT48のメンバー、山口真帆さん。

2015年にNGT第一期メンバーとして合格し、デビューシングルから選抜メンバー入りするなど、NGTの中心メンバーとして活躍。

正統派美人の見た目に反したちょっと不思議キャラでも人気ですが、今回は山口真帆さんの出身地や痩せすぎの話題、また欅坂との関係をご紹介します。

スポンサーリンク

 

山口真帆の出身地は青森!

山口真帆さんの出身地は、青森県八戸市のようです。

これは公式プロフィールで公表されているので間違いありません。

東北の方って色白が多いですから、山口真帆さんのイメージとも会いますね!

ちなみに3歳までは新潟で育ったそうで、NGTに応募した理由として挙げていまた。

出身中学や高校に関しては公表されていませんでしたので不明です。

ですが東日本大震災の時に、津波の被害にあったと語っていました。

被害自体はそこまで大きくなかったようですが、海の近くである可能性が高いですね。

そうすると中学は八戸市立湊中学校、白銀中学校、白銀南中学校のどれかではないかと思います。

高校は青森県立八戸北高等学校、八戸工業大学第一高校などが可能性として高いと言われています。

山口真帆の痩せすぎの理由!

そんな山口真帆さんですが、痩せすぎと話題になったことがあります。

その時の画像がこちら。

山口真帆

 

こちらは2018年12月のクリスマス頃に公開された動画から。

確かに頬は若干こけていますし、腕なんかはめちゃくちゃ細いですね。。

山口真帆さんの痩せすぎは握手会などでも話題となり、多くのファンが心配していました。

実際、体調不良で欠席などをすることも少なくなく、痩せすぎによる健康面への影響は少なからずあったようです。

では一体なぜここまで痩せてしまったのでしょうか?

山口真帆の痩せすぎの理由はメンバー同士の不仲によるストレス?

山口真帆さんの痩せすぎの理由メンバー同士の不仲という説があります。

NGT48はメンバー同士の中が非常に悪いらしく、特に山口真帆さんは『真面目キャラ』として知られていますので、融通が利かなかったり、不真面目なメンバーと折り合いが悪いとも言われています。

もちろん真偽のほどは定かではありませんが、年頃の女性が数十人一緒にいるわけですから、折り合いが悪かったり気が合わないメンバーがいても不思議ではないですね。

山口真帆さんは繊細な一面もあるようなので、そういった面でストレスと感じていたとも言われています。

山口真帆の痩せすぎの理由は暴行事件の影響?

山口真帆さんは2019年1月、暴行被害を受けたことを告白しています。

犯人は25歳のファンの男性2名。

ファンの男性というくらいですから、劇場や握手会にも足を運んでいたでしょうし、もしかしたら暴行事件以前から嫌がらせなどを受けていた可能性もありますね。

さらに、この男性2人に山口真帆さんの住所など個人情報をリークしたり、暴行を指示したメンバーが同じNGT内にいるとの事。

この事件に関してはまだ不確かな情報が多いですが、もし事実ならそれは相当なストレスですよね。

激痩せしてもおかしくありません。

スポンサーリンク

山口真帆と欅坂との関係は?

そんな山口真帆さんですが、NGT48に入る前は欅坂46のオーディションを受けていた事が判明しています!


しかも1次試験は見事合格しており、運営から『オーディションに来ないの?』と問い合わせが来るほど。

最終的にNGTへの参加を決めたようですが、欅坂のメンバーとして活躍していた可能性もあったとの事。

人気者はどこに行っても人気者なのですね!

まとめ

以上、山口真帆さんの出身地や痩せすぎの話題、また欅坂との関係をご紹介しました。

山口真帆さんの出身地は青森とのことで、まさに東北美人って感じですね!

スタイルがいい事も人気の一つである山口真帆さんですが、痩せすぎには注意して健康的な身体つきを目指してほしいです!

さらに欅坂のオーディションも合格していたという武勇伝はすごいです!まさにアイドルになるべくしてなったという感じの山口真帆さん!

今後の活躍にもますます注目です!

スポンサーリンク

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です