川栄李奈の手の傷跡は現在どうなってる?事件がきっかけでAKBを卒業?

川栄李奈

女優の川栄李奈さん。

映画『亜人』やドラマ『僕たちがやりました』や『コウノドリ』、CM『au 三太郎シリーズ』など多数の話題作に出演している実力派人気女優ですが、もともとはAKB48に所属する人気アイドルでした。

ですが、2014年に起きた握手会襲撃事件をきっかけにAKB48を卒業しています。

事件では刃物を持った男に襲われ、右手親指に裂傷と骨折を負っています。
事件直後はテレビ出演の際に手にテーピングをしている痛々しい姿が映っていましたが、数年が経過したいま川栄李奈さんの手の怪我はどのような状態になっているのでしょうか。

スポンサーリンク

川栄李奈の手の傷跡は現在どうなってる?

川栄李奈さんの傷は現在では一応完治しています。

ですが傷跡はしっかり残ってしまっているようです。

 

川栄李奈 川栄李奈

右手に痛々しい傷跡があります。

傷跡からして相当深く切り付けられたのが分かりますね。

女性の身体にこれだけ跡が残ってしまうというのは相当辛いと思います。顔などでなかっただけまだ幸いでしょうか。

身体はもちろんですが、当然心にも大きな傷を負ってしまったようです。

事件後はしばらく眠れない日が続き、人に対して過敏になってしまったようで、今でも近くに人がくると一瞬ドキッとしてしまうと語っていました。

事件後警察の調書で『殺されるかもしれないと思い床にしゃがみ、はうように逃げた』と、死の恐怖があったことを明かしており、当時の壮絶な状況が伺えますね。

スポンサーリンク

川栄李奈は事件がきっかけでAKBを卒業?

川栄李奈さんは2015年8月にAKB48を卒業していますが、やはりきっかけは握手会事件で間違いないようです。

卒業発表の際に下記のように語っていました。

「去年の事件があって、握手会に出られなくなって。AKB48は握手会を大事にしてるけど、私は出られないし、これからも出られることはないし、どうしようと…」と昨年5月25日に起きた握手会襲撃事件がきっかけになったことを明かした。
出典:スポニチ

AKB48にとって握手会はとても大事なものであり、その握手会に出られないことに責任を感じてしまったようです。

刃物で襲い掛かられて一歩間違えば命さえ危うかった状態ですから、握手会に出られなくなるのも当然ですよね。

ですが一部の心無いファンからは握手会に出ないことに対して苦情やバッシングのようなものまであったのだとか。

それがまた川栄李奈さんの心を苦しめてしまったのでしょう。

当時リーダーを務めていた高橋みなみさんは『川栄、早いよ』と漏らすなど、惜しまれつつの卒業だったようです。

事件から復帰した後は何度もAKBを続けるかやめるか悩んだそうですが
ドラマ出演などをした際に芝居の楽しさに気付いたらしく『一から頑張りたい』と、卒業を決心したとのことです。

その後の活躍は皆さんのご存知の通り、映画やドラマ、CMに欠かせない存在となりました。

まとめ

以上、川栄李奈さんの手の傷跡と、事件と卒業について振り返ってみました。

傷跡はまだ残ってしまっているようで、本当に大変な事件だったことを改めて実感します。

事件をきっかけに卒業というのは悲しいですが、結果的に女優の才能を開花させ、また違った形でファンを楽しませてくれているようですね。

一日も早く傷が癒え、ますます活躍してくれることを期待したいですね。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です