【新橋火事】ビル火災発生!場所はアーバンネット内幸町ビル!

新橋火事 ビル火災

2019年1月、東京都港区新橋で建設中のビルの屋上付近で火事が発生しました。

東京消防庁の発表によると、屋上に3人が逃げ遅れ、取り残されているとの事。

新橋火事の現場や、火災が発生したビルについてご紹介します。

スポンサーリンク

 

【新橋火事】ビル火災発生!

新橋のビルで火災が発生したのは2019年1月11日午後2時ごろ。

東京都港区新橋駅付近のビルにて発生しています。

ビルの屋上付近から出火が確認され、現在東京消防庁と警視庁愛宕署により消火と救出作業が行われています。

現状ビルの屋上には3人が逃げ遅れ取り残されてしまっているとのこと。

火事の規模はかなり大きいようで、現場はヘリや消防であわただしくなっている模様。

現場はJR新橋駅前の商業地区の一角とのことで、影響は高範囲に及んでいるようです。

スポンサーリンク

新橋ビル火災の場所はアーバンネット内幸町ビル!

新橋ビル火災の場所は新橋一丁目にあるアーバンネット内幸町ビルのようです。

アーバンネット内幸町ビルは2019年7月に完成予定の現在建設中のビル。

地上27階・地下2階立ての高層ビルで『新橋一丁目プロジェクト』という都市開発プロジェクトの一環で

NTT都市開発株式会社と九州旅客鉄道株式会社が共同で建設を進めています。

住所は東京都港区新橋1-1-13。

 

建設中という事で、逃げ遅れた方は開発業者の方や施工業者の方である可能性が高いですね。

まとめ

以上新橋火事の現場や、火災が発生したビルについてご紹介しました。

火災の発生原因や怪我人の状況などはまだ明らかになっていませんが、かなりの規模の火災だったようです。

怪我人が出ていないことを祈るばかりです。

スポンサーリンク

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です