【大恋愛】小池徹平が怖い!サイコパス演技が凄すぎて視聴者戦慄!

小池徹平

戸田恵梨香さんとムロツヨシさんの共演が話題のドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』

紆余曲折ありながらもついに結ばれた尚(戸田恵梨香)と真司(ムロツヨシ)!

このまま順調に愛を育んでいくのかと思いきや、第6話から小池徹平さん演じる松尾公平という人物が登場

ネット上ではこの小池徹平さんの演技が「怖い」「サイコパス」と話題になっています。

スポンサーリンク

 

小池徹平の役柄

小池徹平さんが演じるのは、尚と同じ若年性アルツハイマー病を患う保育士、松尾公平(まつお こうへい)という役柄。

病院で順番待ちをしているときに馴れ馴れしく尚と真司の前に突如現れ、親睦を深めます。

その爽やかな笑顔や一見すると好青年風な態度や仕草に尚と真司は「キラースマイル」「エンジェルスマイル」と好意的なコメント。

ですがどことなく闇が垣間見える部分があり、後半になるにつれ徐々に本性を現していきます。

スポンサーリンク

小池徹平の怖くてサイコパスな演技

一見すると爽やか好青年な小池徹平さん演じる松尾公平

そんな松尾公平の怖くてサイコパスな部分をまとめてみます。

他人の不幸を楽しんでいる?

ある日松尾公平(小池徹平)は、診察時間は昼からにもかかわらず朝早くから病院に来ていました。

その事を松岡昌宏さん演じる医師・井原侑市さんに聞かれると、

  • 病院で沢山の人を見ていると、病気で辛いのは自分だけではないと思って安心できる

という趣旨の発言。

自分も病気で辛いのは分かりますが、他人の不幸を楽しんでいるともとれるこの発言と、その際の小池徹平さんの表情がまた何とも不気味。

侑市も反応に困ってしまいます。

尚と真司の事を詮索

松尾公平(小池徹平)には奥さんがいたようですが、自身の病気が発覚した途端奥さんは出て行ってしまったそう。

そのため夫婦仲良く病院に来ている尚と真司の事が気になるよう。

看護師に対し「あの夫婦、どっちが病気なんですか?」などと探りを入れていました。

倒れた尚を見て笑う

その後、尚は侑市の依頼によって医学生の前で講演をすることになります。

当日いざ講演を始めようとするも、尚はマイクの「キーン」というノイズを聞き、意識を失い倒れてしまいます。

侑市は慌てて対応し、尚は担架で運ばれていきます。

非常に緊迫したシーンですが、松尾公平(小池徹平)は尚が運ばれていく様を見て、ニヤリと不気味な笑みを浮かべます。

真司になりすまし尚にキス

運ばれた尚は、意識朦朧の状態で真司の名を呼び続けます。

しかし、「ここにいるよ」と優しく尚の手を握るのはなんと真司ではなく松尾公平(小池徹平)。

さらに「真司なの?」という尚の問いかけに対し「僕はここだよ」と真司のフリをして、そのまま尚にキス。

そこに飛び込んできた真司は松尾と尚を引き離し「遅くなってごめん」と声をかけますが、尚は「誰?」と一言放ちまた眠ってしまいます。

それを見た松尾は満足そうに笑い、スキップをしながら病院の階段を下りていきました。

真司の事を認識できなくなってしまったような尚の描写と、真司になりすまし意図的に尚の記憶を混乱させた松尾公平(小池徹平)。

その後侑市は「これをきっかけに病気が進行してしまうことはあります」と言っており、この出来事をきっかけに尚の病状が再び進行してしまう可能性も高いよう。

松尾公平(小池徹平)の目的不明な異常な行動に、視聴者は

  • 怖い
  • サイコパスなの?
  • 闇が深すぎる
  • 尚と真司の邪魔しないで!
  • 小池徹平嫌いになった

など驚きと恐怖に埋め尽くされていました。

まとめ

以上、話題のドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』に出演するの小池徹平さんの「怖い」「サイコパス」と話題の演技についてご紹介しました。

イケメンで爽やかな小池徹平さんのサイコパスな演技にネットは大盛り上がり。

最近結婚を発表したばかりの小池徹平さんですが、高い演技力でまた世間を驚かせてくれましたね。

今後の展開に注目です!

スポンサーリンク

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です