小栗旬の英語力は大丈夫?ハリウッドデビュー作の作品名や役柄、公開時期など!

小栗旬

人気俳優・小栗旬さんのハリウッドデビューが決定しました。

ハリウッドとなると演技力はもちろん、英語力も重要になってきますが果たして小栗旬さんの英語を喋れるのでしょうか?

今回は小栗旬さんの英語力についてやハリウッドデビュー作の作品名や役柄、公開時期などをご紹介します。

スポンサーリンク

 

小栗旬の英語力は大丈夫?

小栗旬さんの英語力が垣間見える動画を発見しましたのでご紹介します。

まずは2008年に放送されたドラマ「夢をかなえるゾウ」の1シーン。

そしてこちらも2008年に公開された映画「スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴ」の1シーン。

どうでしょうか。。??

流石にネイティブレベルとまでは言えない気がしますが、決して不自然なレベルではないですし、作品として成立していますね。

またこれは10年以上前の映像なので、現在ではもっと上達していると思います。

今回のハリウッドデビューに対するコメントで「ハリウッド映画に出演する事には、もちろん憧れがあった」と語っている通り、ハリウッド進出以前からは視野に入れていた模様。

ストイックでプロ意識の高いことで知られている小栗旬さんですし、これから撮影に向けてどんどんレベルアップしていくでしょう。

スポンサーリンク

小栗旬のハリウッドデビュー作の詳細

早速ですが小栗旬さんのハリウッドデビュー作品の詳細についてご紹介していきます!

小栗旬のハリウッドデビュー作の作品名は?

小栗旬のハリウッドデビュー作の作品名「GODZILLA VS. KONG」。

正確な邦題はまだ未定ですが、そのまま訳すと「ゴジラVSコング」ですね。

ゴジラはわかりますが、「コング」って?

と思ったら、どうやら「キングコング」の事のようです。

「ゴジラ」シリーズは、東宝により1954年から公開されている、言わずと知れたは日本を代表する怪獣映画ですね。

対して「キングコング」も、1933年よりアメリカで公開されている世界的な怪獣映画です。

今回の「ゴジラVSコング」は、アメリカのワーナー・ブラザースとレジェンダリー・ピクチャーズ、そして日本の東宝が提携して展開してきた、ハリウッド版「ゴジラ」シリーズと「キングコング:髑髏島の巨神」を合わせた作品

日本が世界に誇る「ゴジラ」と、世界中で愛される「キングコング」の組み合わせということで、かなり大掛かりな対策になることは間違いなしですね。

小栗旬のハリウッドデビュー作の役柄は?

小栗さんのハリウッドデビュー作の役柄はまだ明かされていませんが、発表によると重要な役どころになるそうです。

とはいえ、ネット上では厳しい声があふれています。

  • いきなり主要キャストってことはないだろうから、まぁ端役だろうなぁ
  • なかなか大変だと思うけど。真田さんも苦労したみたいだしね。
  • 通用するの?
  • 芦田愛菜ちゃんみたいに泣いて走り回るだけのシーンか!笑

今ハリウッドで活躍している真田広之さんも、デビュー当初は大変苦労したとインタビューで語っていました。

また2013年、人気子役の芦田愛菜さんもハリウッドのSF大作『パシフィック・リム』でハリウッドデビューを果たしていますが、役柄はお世辞にもメインとは言えず、怪獣からおびえて逃げるシーンがほとんど。

後に芦田愛菜さん本人も「撮影中ほとんど泣いているシーンと怪獣に追われるシーンだった」と語っています。

これらの事から、小栗旬さんも最初は端役だろう」「逃げるシーンだけ?」などの声が多数。

また、同映画のプロデューサー、アレックス・ガルシアさんは、小栗さんの起用理由について「『銀魂』での小栗旬の仕事を高く評価している。」と語っていました。

これに対しても、銀魂はコメディ要素の強い作品のため「どんな役なのかものすごく心配」「銀魂をどう評価してのハリウッド映画に繋がるんだ」などの声が溢れています。

小栗旬のハリウッドデビュー作の公開時期は?

小栗旬さんのハリウッドデビュー作品、「ゴジラVSコング」の公開時期は北米で2020年5月22日日本では2020年内を予定しているとのことです。

一般的に映画の公開は撮影開始から1年以上かかるといわれているので、小栗旬さんももう間もなく撮影に入るのではないでしょうか?

まとめ

小栗旬さんの英語力についてやハリウッドデビュー作の作品名や役柄、公開時期などをご紹介しました。

端正な顔立ちと高い演技力でこれまで数々の映画・ドラマ・舞台で活躍してきた小栗旬さん。

ハリウッドでどんな演技を見せてくれるのか期待が高まりますね!

スポンサーリンク

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です