藤原恭大の身長や体重は?出身中学と中学時代の成績について!

藤原恭大

2018年夏の高校野球甲子園大会で大活躍し、一躍大人気となった藤原恭大選手。

名門・大阪桐蔭で4番をつとめ、今大会でもホームランを量産。

プロ注目の能力に加えイケメンな顔立ちや鍛え上げられた肉体により、女性ファンも急増しています。

そこで今回はそんな注目選手・藤原恭大選手の身長や体重などの基本情報から、出身中学や中学時代の成績、活躍についてまとめてみました。

スポンサーリンク

 

藤原恭大の身長や体重は?

早速ですが、藤原恭大選手の基本情報がこちらです。

身長:181cm

体重:78kg

ポジション:外野手

投打:左投げ左打ち

さすが名門校でエースを務めるだけあって、かなり恵まれた体格をしています。

野球において体格は非常に重要で、プロ野球のスカウトの3大要素の一つとしても数えられています。

藤原恭大選手の体格は十分プロ入りの要件を満たしているといえますね。

この恵まれた体格と鍛え上げられた肉体から、長打を連発するスラッガーとして活躍しているだけでなく、球速はなんと140キロ超え、遠投が100メートルと、高身長を存分に生かしたプレーが持ち味です。

スポンサーリンク

藤原恭大の出身中学と中学時代の成績について!

藤原恭大選手の出身中学は豊中市立第五中学校というところです。

当時から中学硬式野球の名門チーム・枚方ボーイズに所属するなどして野球に打ち込んでいました。

やはりこのレベルの選手は、中学校の野球部には入らず専門のクラブチームに所属するようですね。

中学時代の藤原恭大選手のポジションは投手で、140kmの球速はこの頃からもっていたのだとか。

中学生で140kmって。。。恐ろしい中学生ですね。。。

中学1年
2013年ボーイズ選手権大会(優勝)
2013年ジャイアンツカップ(優勝)
中学2年
2014年ボーイズ春季全国大会(ベスト8)
2014年ボーイズ選手権大会(優勝)
中学3年
2015年ボーイズ春季全国大会(優勝)
2015年ボーイズ選手権大会(ベスト4)
2015年ジャイアンツカップ(1回戦)
出典:球歴.com

3年間の間に名だたる大会で4度の優勝を経験、それ以外もベスト4やベスト8に入るなど輝かしい実績を残しています。

枚方ボーイズは大阪屈指の名門チームで、甲子園だけでなくプロ選手も多数輩出しています。

その名門で投手をつとめこれだけの成績を残すのですから、当時から非常に優れた選手だったことが分かりますね。

藤原恭大選手の中学時代の活躍が確認できる動画を見つけましたので、ご紹介します。

 

 

中学生とは思えない見事なバッティングです!

これなら活躍も頷けますね!

高校入学後の成績に関してはご存知の通り、名門・大阪桐蔭で1年生時からレギュラー入り、2年生で春の甲子園優勝を経験すると3年生時は4番をつとめ、春夏2連覇へ導きました。

まとめ

甲子園のスター、藤原恭大選手の身長や体重、出身中学と中学時代の活躍について調べました!

恵まれた高身長で、中学時代からは素晴らしい活躍をしていたようですね!

藤原恭大選手の活躍もあり大阪桐蔭は2018年の甲子園も制覇。

藤原恭大選手のプロ入りは確実とされており、日本球界を牽引するスター選手になること間違いなしです。

藤原恭大選手からますます目が離せませんね!

スポンサーリンク

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です