菊池風磨の父親がすごい!嵐と関係がある?ブログも話題!

菊池風磨

ジャニーズの人気グループSexy Zone。

2018年の「24時間テレビ」メインパーソナリティーに抜擢され今ノリにノッているグループですね。

中でもメンバーの一人である菊池風磨さんはドラマや舞台に幅広く活動しており2017年にはドラマ「吾輩の部屋である」で主演を務めるなど活躍の幅を広げています。

そんな菊池風磨さんですが、実は父親がすごい人だと話題になっています。

スポンサーリンク

菊池風磨の父親がすごい!

菊池風磨さんの父親は菊池 常利(きくち つねとし)さんという方で、職業はなんとシンガーソングライター。ほかにも作詞・作曲家や楽曲提供など音楽家として活動されている方です。

写真はこちらです。

菊池常利

結構似ているのではないでしょうか??

年齢は50歳前後だと思われますが、かなり若く見えますね。

ちょいワルでかっこいいお父さんです!

もともとはLA-LA Deux(ララドゥ)というフォークデュオグループで1989年から2001年まで活動し、ヴェンタインレコードから合計4枚アルバムをリリース。

デュオ解散後はソロとしてアルバムを4枚発売し、CMの楽曲政策やにライブ活動なども定期的に行っています。

そして何より驚くべき事に、ジャニーズ事務所とは息子の菊池風磨さんが所属する前から関係があったようなのです。

菊池風磨の父親と嵐の関係は?

菊池風磨さんの父親、菊池常利さんはなんとジャニーズ事務所の国民的アイドルグループ、あの「嵐」のデビュー曲「A・RA・SHI」の作詞を担当していいました!

この曲は1999年に発売され、97万枚を売り上げた嵐のNO.1ヒット曲です。

特に詳しくない人でもサビのフレーズは聞き覚えがありますよね。

もちろんファン人気も高く、ライブでは盛り上がりの鉄板曲。

正直かなりインパクトのある歌詞で、嵐の代名詞ともいえる曲ではないでしょうか。

そんな国民的人気曲の作詞を務めた菊池常利さん。

個人的には印税が気になります(笑)

一般的に作詞の印税は1.5%といわれています。(ジャニーズ事務所にも当てはまるかは分かりませんが、とりあえずここでは1.5%と仮定します)

シングルCD1枚が1,000円として。

970,000 × 1,000 × 1.5% = ¥14,550,000

約1千455万!凄い金額です!計算あってますか?(笑)

しかもこれはCDの売り上げのみの金額です。

作詞家には歌詞の著作権がありますので、カラオケで歌われたり他の歌手によってカバーされた場合も印税が発生します。

さすがに「A・RA・SHI」をカバーするアーティストはいませんが(笑)、カラオケでは間違いなく沢山歌われていますので、相当な金額が懐に入っているはずです。。。

さらに嵐だけでなく、TOKIOや滝沢秀明さん、今井翼さんらの楽曲も多数作詞作曲されています。

ジャニーズお抱えの作家さんだったみたいですね。

ちなみに楽曲提供、作詞の際は「J&T」や「TWUNE」などの名義で活動しているようです。

スポンサーリンク

菊池風磨の父親のブログも話題!

そんな菊池常利さんですが、ブログをやっています

そのブログがこちら⇒菊池常利 OFFICIAL BLOG

ですがこのブログが少々物議をかもしているようで。。。

基本的にはご自身の活動情報を発信しているのですが、たまに息子である菊池風磨さんの事を度々触れたり、時には後ろ姿が映っていることも。。

ジャニーズといえば、いくら家族でも所属タレントの写真などを公開することは許されていません

にもかかわらず名前や後ろ姿とはいえ写真を公開しており、ファンがざわついています。

しかも自身のオリジナルアクセサリーブログで紹介したり、菊池風磨さんが雑誌でそのアクセサリーを着用していたりと、「息子に便乗している」「迷惑をかけるな」などの批判を受ける形となっています。

過去にはそれこそ嵐・相葉雅紀さんの実家の中華料理屋さんが、ストラップなどの店舗オリジナルグッズの販売を行い問題になりました。

現状特に事務所から突っ込まれたりはしていないようですが、あまり度を超すと問題になりそうです。

魅力的なお父さんだけに、この辺は気を付けてほしいものですね。。

まとめ

菊池風磨さんのお父さん、菊池常利さんについて調べてみました!

自身もアーティストとして活動しており、作家さんとしても凄腕だったようですね。

ちなみに菊池風磨さんがジャニーズ事務所に入る際は、父親が菊池常利さんだとは言わなかったらしく、後でわかってジャニー社長に怒られたそうです。

決してコネなどで入ったわけではなく、実力で事務所所属を勝ち取ったようですね。

素晴らしいお父さんを持つ菊池風磨さん。今後の活躍もますます期待ですね!

お父さんとのエピソードなども、いずれもっと出てくるのでしょうか。

そちらも楽しみです!

スポンサーリンク

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です