ジャニーズを次に退所しそうなのは誰?退所予備軍を予想してみた。

 

ジャニーズ事務所といえば、数多くのスターを輩出している芸能界屈指の大手事務所です。

しかし近年、所属タレントが事務所を退所するケースが増えてきました。

きっかけや理由は人それぞれですが、SMAPの解散やジャニー社長の件などがあって以降、特に増えてきた気がしますね。

しかも2020年7月現在でもなお、週刊誌などでは続々と退所予定のタレントさんの名前が報道されています。

そこでこの記事では次にジャニーズを退所しそうなのは誰なのか、「退所予備軍」を予想してみました。

※あくまで週刊誌などの情報をもとにまとめた予想です。

スポンサーリンク

 

ジャニーズを退所したタレントは?(2016年以降)

ジャニーズ関連のニュースでここ数年一番インパクトが大きかったのは、やはり2016年のSMAP解散ではないでしょうか。

そこでSMAP解散以降にジャニーズを退所したタレントさんを改めて下記にまとめてみました。

  • 2017年9月

稲垣吾郎(SMAP)、草彅剛(SMAP)、香取慎吾(SMAP)

  • 2018年5月

山口達也(TOKIO)

  • 2018年9月

今井翼(タッキー&翼)

  • 2018年12月

渋谷すばる(関ジャニ∞)

  • 2019年9月

錦戸亮(関ジャニ∞)

  • 2020年3月

中居正広(SMAP)

  • 2020年6月

手越祐也(NEWS)

  • 2021年4月(予定)

長瀬智也(TOKIO)

 

2021年4月に対処が予定されている長瀬智也さんを含めると、なんと5年間で10人ものメンバーがジャニーズ事務所を退所しています。

しかも驚くべきは、事件を起こしてしまった山口達也さんや、ルール違反を犯してしまっていた手越祐也さんなどは別として、その他の退所したメンバーの多くは、週刊誌などが事前に退所間近と報じていました。

ガセやゴシップも多い週刊誌ですが、ジャニーズ関連に関しては信憑性が高いのかもしれません。

それでは、次にジャニーズ事務所を退所すると報道されているのは誰なのでしょうか。

スポンサーリンク

ジャニーズを次に退所しそうなのは誰?退所予備軍を予想。

ジャニーズを次に退所しそうな、「退所予備軍」とされているメンバーをまとめてみました。

堂本剛(Kinki Kids)

一人目はまず堂本剛さん。

Kinki Kidsのメンバーとして長らく第一線で活躍している、言わずと知れた超人気タレントさんです。

アイドル活動以外にも、ドラマやソロでの音楽活動など幅広く活躍。

特に音楽活動には力を入れていて「堂本剛」名義や「ENDLICHERI☆ENDLICHERI」名義で数多くの作品をリリース。

多くの著名なミュージシャンと仕事をしており、もはやジャニーズタレントの枠を超えて、一人のミュージシャンとして確固たる地位を築いています。

これまでの退所タレントの多くは、長瀬智也さんや渋谷すばるさん、錦戸亮さん、過去には赤西仁さんや田口淳之介さんなど、個人の音楽活動に重きを置いている人が退所をしている傾向にあります。

クリエイティブな才能を持っている人ほど、事務所という枷を窮屈に感じ個人の力で作品作りや活動を行いたくなるようです。

そういう意味では、堂本剛さんは「退所予備軍」として有力ではないでしょうか。

さらに各週刊誌から、退所を仄めかす発言が多いことも報じられています。

さらにKinKi Kidsの剛も、退所を検討しているのではと言われるうちの一人。以前から、「ジャニーさんがいなくなったら事務所を辞める」と周囲に発言しているといい、退所した場合にはソロアーティストとしての活動に専念すると見られている。
出典:エンタMEGA

 

「KinKi Kidsの堂本剛が『個人名義で特許庁に商標登録を出願していた』ことが発覚して話題になっているんですよ」と話すのはテレビ関係者だ。

堂本が商標登録出願していたのは彼が2005年に始動したプロジェクト「ENDLICHERI☆ENDLICHERI」のロゴやキャラクター。

「今年2月26日に堂本本人が申請したようなのですが、ジャニーズ事務所名義でなく本人名義なのが極めて不可解なんです。この動きを受けて業界内では“ある噂”が急浮上しているんですよ」(前出・テレビ関係者)

堂本剛を巡る噂とは──。

「ズバリ言うと、『ジャニーズ事務所の退社が間近なのでは』という噂です。彼は事務所上層部との信頼関係が極めて厚く、円満独立に至っても不思議ではない。今回の商標登録出願も、事務所の了承のもとに行われた“退社準備”なのではと言われています」(前出・テレビ関係者)
出典:アサ芸プラス

 

そして堂本剛もその一人だという。堂本剛はジャニー氏を慕っているが、一方でジュリー氏とは距離がある。そのため「ジャニーさんがいなくなったら事務所を出る」と漏らしているというのだ。
出典:めるも

 

週刊誌の報道を見る限り、やはりジャニーさんの件は影響が大きいようです。

そして退所後は、前述の「ENDLICHERI☆ENDLICHERI」という個人でのプロジェクトや音楽活動に専念する可能性が高いと言われています。

大野智(嵐)

次に退所が予想されているのは、国民的アイドルグループ・大野智さん。

嵐といえば2020年12月31日をもって活動休止することを発表しています。

それに伴い、リーダーの大野智さんも2021年から活動休止することが決定しています。

嵐の活動休止に伴い事務所の退所も覚悟したそうですが、現時点では退所はせずに事務所に籍を残したまま活動休止という形で落ち着いています。

しかし大野さんは過去に何度も「事務所を辞めたい」という旨の発言をしています。

2020年1月3日放送の「嵐ツボ」(フジテレビ系)で後輩グループの「A.B.C‐Z」のメンバーである塚田僚一さんとのサシ飲みロケにて、下記のように発言。

「単純に、10何年前から辞めたいと思っていた人間だから、そこでいろんな状況もあり、俺の感情をわかってくれる4人がずっといた状況もあったから。何が感謝って、俺がこういう思いでいるということを早くから受けとめてくれていたのが4人だった。単純に感謝しかない。『何で、そう思うの?』って会話もないぐらい、率直に『リーダーそうだよね』って解釈をした4人って感覚かな。俺の中では(4人は)そこまで思ってくれていたんだって」
出典:AsageiBiz

 

さらに2014年11月7日放送の『嵐 15年目の告白〜LIVE&DOCUMENT〜』(NHK)の中でも。

 

1999年に結成された嵐の15周年を記念して製作されたこの特番では、メンバー同士がこれまでの活動の中で抱えていた思いなどをお互いに語り合う場面があった。

その中でも当時注目を集めたのが、大野さんの「脱退」発言だ。

「2006年ぐらいから、正直『(事務所を)やめよう』と思った」

こう語りだした大野さんに、ほかの4人は戸惑ったような表情を見せる。その理由として大野さんが語ったのは、「この仕事をしていたら、できないことに興味を持ち始めちゃった」。たとえば長期の休みを取り、海外を放浪するといったこともそうだが、「単純に自由になりたいみたいな感じ。その気持ちがずっと起きて……」。
出典:Livedoorニュース

 

明確に「辞めたい」「辞めようと思っていた」と発言。

活動休止後は海外移住も検討していることから、最終的には嵐の活動休止のタイミングで「このまま退所」という可能性もゼロでは無さそう。

山下智久

3人目は、元NEWSで現在はソロ歌手・俳優として活動している山下智久さん。

10代の頃から数多くのドラマに出演し、ジャニーズの中心人物といっていいほどの活躍をしています。

退所の理由としては、「海外進出」が考えられます。

山下智久さんはもともと海外志向が強く、早い段階から英語の勉強なども始めていました。

そして2019年にハリウッドスターであるウィル・スミスさんが立ち上げたエンタメ企業との契約にサインをしています。

さらに日欧共同制作のドラマ『THE HEAD』の主要キャストに抜擢され、同ドラマの国際取材会では「通訳なし」で流暢な英語を披露。

しかも、ジャニーズタレントとしては異例のInstagram開設も成し遂げています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

今週は海外の音楽の仕事で英語でのインタビューを受けました。 声をかけて頂けたことが嬉しかったし、楽しい時間でしたが、終わるまではリモートにあまり慣れていなくて内心ドキドキでした。 まだ梅雨で体調を崩しやすい時だけど、みんなも体調管理に気をつけてください。 僕はジムで汗を流し、熱い夏を待っています。 This week I had an online English interview for a music festival. I was so happy to be involved but also very nervous at the same time. I’m still not used to this remote work life ! It’s very easy to become unwell during the rainy season so please take care. I’m training hard in the gym and waiting for this hot summer.

Tomohisa Yamashita(@tomo.y9)がシェアした投稿 –

投稿は日本語と英語で行われており、コメント欄には海外のファンも沢山いるようです。

これらは明らかに今後の本格的な海外進出への布石といえるでしょう。

また2020年には、亀梨和也さんと共に「亀と山P」として新たなユニットを始動していますが、これがジャニーズ最後の仕事では。。と噂されています。

今年はまた『亀と山P』として亀梨とタッグを組み、4月にアルバムを発売、また、5月からはドームツアーが予定されているのですが、これが『現役ジャニーズとしての最後の仕事なのでは』とささやかれています
出典:exiciteニュース

 

もちろんジャニーズにいながらでも海外進出は叶うのですが、どうしても事務所の意向や制約が出てしまいます。

しかし山下さんと仲の良かった赤西仁さんや錦戸亮さんなどがジャニーズを退所し、海外で見事音楽活動を成功させていることなどから、彼らに共感して独立や退所を考えている可能性もあるのではないでしょうか。

知念侑李(Hey! Say! JUMP)

最後はHey! Say! JUMPの知念侑李さんです。

ちょっと意外な気がしますが、一部週刊誌で名前が挙がっています。

とはいえ明確な退所理由は記載されておらず、現時点では可能性は低いですが、可能性としてはYoutuberなどが囁かれています。

知念といえば今月、ジャニーズの会員制サイトの連載に動画が投稿できるようになったのを機に、YouTuber風に振る舞う動画を投稿。

これに、ファンから「夢が叶ってよかったね」「このままYouTuberになってくれないかな~」といった声が相次いでいる。

「知念はYouTuberに憧れているともっぱらで、過去のテレビ出演で人気YouTuberの『すしらーめん【りく】』にハマっていると明かしたことも。

すでにYouTube愛の強さが知られる知念だけに、YouTuberデビューのためにジャニーズを退所するとしても、ファンはある程度諦めがつきそう」(同)

出典:エンタMEGA

 

若者らしくYoutubeが大好きなようで、会員制サイトではYoutuber風の動画を投稿している模様。

ジャニーズに所属したままだとYoutuberデビューという分けにはいかず、あくまで会員制サイト内での活動です。

しかも事務所のチェックも入るでしょうから、好きな企画や動画や投稿するという分けにも行きません。

手越祐也さんなど退所早々にYoutubeで大成功を収めている先輩などを見ると、知念さんのYoutuber欲が刺激されても不思議ではありませんね。。!

さらにこれは信憑性が低いですが、2017年に報道された、乃木坂46の北野日奈子さんとの結婚のために対処するのでは?、という噂もあります。

ジャニーズに所属している限り結婚のハードルはかなり高いので、あながちあり得ないとも言い切れませんね。

「退所&Youtuberデビュー&結婚」なんてこともあるかも。。?

【まとめ】ジャニーズを次に退所しそうなのは誰?退所予備軍を予想してみた。

以上、ジャニーズを次に退所しそうなのは誰なのか、退所予備軍を予想してみました。

かつては芸能界を席巻していた天下のジャニーズですが、所属タレントからすると制約やルールが多く、窮屈に感じてしまう部分もある模様。

時代の変化とともに、事務所のあり方も変わっていかないといけないのかもしれませんね。

退所というとファンからすれば悲しい出来事かもしれませんが、第二の人生も応援していきたいですね。

ジャニーズは魅力的なタレントさんばかりですから、事務所を退所しても上手くいくケースが多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です