岡本昭彦の経歴まとめ!年齢や高校、年収は?ダウンタウンとの関係も。

 

闇営業騒動で揺れている吉本興業

2019年7月20日に開かれた雨上がり決死隊の宮迫博之さんやロンドンブーツ1号2号の田村亮さんによる会見では、吉本興業の代表取締役社長である岡本昭彦氏のパワハラ発言などにも注目が集まることとなりました。

そこで今回は岡本昭彦社長について、年齢や出身高校などのプロフィールや現在の年収、ダウンタウンとの関係など経歴をまとめてみました。

スポンサーリンク

 

岡本昭彦の経歴まとめ!年齢や高校は?

まずは吉本興業社長・岡本昭彦さんの年齢や高校などの経歴をまとめてみました。

名前:岡本昭彦(おかも・あきひこ)
生年月日:1966年
年齢:53歳(2019年7月現在)
出身校:天理大学外国語学部インドネシア学科
役職:吉本興業株式会社代表取締役社長、株式会社MCIPホールディングス代表取締役会長
通称:おかもっちゃん
経歴:
1991年 吉本興業 入社
1993年 ダウンタウンのマネージャーに就任
2019年4月 吉本興業ホールディングスの社長に就任

岡本昭彦さんの年齢は2019年7月現在で53歳

学歴については、出身高校は不明ですが、大学については1991年に天理大学外国語学部インドネシア学科を卒業されています。

その後同年に吉本興業に入社、2年後の1993年にはダウンタウンのマネージャーを務めます。

ダウンタウンのマネージャーといえば、吉本興業ではまさに出世コース。

学生時代はアメリカンフットボール部に所属したそうで、体育会系の敏腕ぶりを入社当初から発揮していたようですね。

また他にも、今田耕司さんや東野幸治さん、130R(蔵野孝洋さん・板尾創路さん)、木村祐一さんらも担当するなど、吉本興業の大物タレントを多数受け持っていました。

古くから吉本興業の社員として活躍し、2019年4月には吉本興業ホールディングスの社長に就任しています。

スポンサーリンク

岡本昭彦の年収は?

続いて、岡本昭彦さんの年収について調べてみました。

もちろん年収の明確な金額については明かされていませんが、吉本興業といえば今や日本を代表するエンターテイメント企業です。

その大企業社長というからには相当な年収であることは間違いないですね。

公開されている2018年時点の吉本興業の決算情報はこちらです。

2018年時点の売り上げは約488億、純利益は約7億円

かなりの売り上げ規模と利益を上げてはいますが、吉本興業は所属タレントが6000人、社員が865名とかなり大所帯の会社です。

当然経費も相当金額かかっているはずですので、社長である岡本昭彦さんの年収も、そこまで桁違いな金額という事は無さそうですね。

一般的な企業の利益と社長の年収を考えると、推定1億円程度が妥当な金額ではないでしょうか。

岡本昭彦とダウンタウンとの関係は?

最後に、岡本昭彦さんとダウンタウンの関係についても調べてみました。

前述の通り、岡本昭彦さんは元々ダウンタウンのマネージャーを務めていました。

岡本昭彦さんがダウンタウンのマネージャーを務めていたのは1991年から。

当時のダウンタウンと言えば、まさに人気絶頂期。

ダウンタウンがMCを務める大人気番組「ガキ使」にもたびたび出演しており、「おかもっちゃん」の愛称で大活躍していました。


当時はかなりコミカルな姿を見せてくれていたようですね、

タレントとマネージャ-といえば、一蓮托生のチームのようなもの。

年齢的にもダウンタウンとほぼ同世代(若干年下)のようですし、ほぼ対等の立場のようですね。

当時から力を合わせて吉本興業を大きくしてきた戦友のような関係でしょう。

まとめ

以上、岡本昭彦社長について、年齢や出身高校などのプロフィールや現在の年収、ダウンタウンとの関係など経歴をまとめてみました。

吉本興業は今ではすっかり大企業となってしまい、若手からすると遠い存在となってしまった岡本昭彦ですが、当時は一社員であり一マネージャーでした。

パワハラ発言など問題も多い社長ですが、ぜひ初心に帰って当時の気持ちを取り戻してほしいですね。

スポンサーリンク

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です