みやぞんは韓国人だった!テレビ番組でカミングアウト!本名は?

みやぞん

お笑いコンビ「ANZEN漫才」のみやぞんさん。

天然なキャラクターに加え、音楽やスポーツのセンスで「世界の果てまでイッテQ!」などのバラエティ番組を中心に大活躍していますね。

そんなみやぞんさんですが、なんと韓国人であることが判明しました!

しかもテレビ番組の出演時にご本人がカミングアウトしたそうで、話題になりました。

そこで今回はみやぞんさんが韓国人をカミングアウトした番組や、韓国人であることが発覚した経緯、本名についてご紹介しようと思います。

スポンサーリンク

 

みやぞんは韓国人だった!

みやぞんさんは韓国人であるというのは、2015年放送の「有田チルドレン」で明らかになりました。

なんでも、みやぞんさんが高校生のとき免許を取るために自動車教習所に行ったところ、係りの人から「外国人登録証明書が足りない」と言われ、そこで初めて自身が韓国籍であることを知ったそうです。

その際の動画がこちらです。

 

普通、芸能人の場合は在日であってもその事実は隠す方が多いですが、笑い話としてカミングアウトできる辺りが、みやぞんさんの人間性を物語っていますね。

しかし、自身の国籍を知らないまま育っていたというのはすごい話です。

このカミングアウトはネット上でかなり話題になりましたが、その経緯やみやぞんさんの元々の好感度の高さ、カミングアウトの仕方などから、否定的な意見はほぼ無く、むしろ好感度が上がっていました。

スポンサーリンク

みやぞんの韓国人の本名は?

調べてみ所、本名は宮園大耕(みやぞのだいこう)さんというそうです。

2005年には日本国籍に帰化しており、韓国名に関しては調べても情報がありませんでした。

一部ではみやぞんさんの韓国目は「ネバー」だという情報もありますが、あまり信憑性の高いものではありません。

韓国人の名前としては考えづらいですし、恐らく噂レベルのものだと思います。

韓国名については公表されておらず、むしろ韓国人だと知らず育ったくらいなので、ご本人も知らない可能性もあるのではないでしょうか(笑)

まとめ

以上、みやぞんさんが韓国人をカミングアウトした番組や、経緯、本名などについてご紹介しました。

発覚した経緯などは実にみやぞんさんらしさが出ていました(笑)

韓国や中国と聞くと否定的な感情を持つ方も少なくないですが、国籍がどこであろうとみやぞんさんの魅力には関係ないですよね。

これからも活躍に期待です!

スポンサーリンク

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です