本田圭佑はバセドウ病 ?目がおかしいと話題!症状は?発表はある?

本田圭佑

ロシアワールドカップがついに開幕しました!

日本代表は初戦コロンビアを2-1で下すなど好調なスタートを切っていますね!

本田圭佑選手も途中出場し、見事なアシストで見事1ゴールに絡む活躍を見せました。

そんな本田選手ですが以前から『目がおかしい』『顔が変わった』などと話題になっています。

原因は諸説あるようですが、『バセドウ病』ではないか?というのが有力な説のようです。

スポンサーリンク

本田圭佑はバセドウ病 ?目がおかしいと話題!

バセドウ病とは甲状腺ホルモンが多量に分泌され、全身の代謝が高まる病気です。

1000人中2~6人の割合で発症すると言われております、以前歌手の絢香さんなどが公表したことでも話題になりました。

免疫機能の異常により発症する病気なのですが、その症状の一つに『眼球突出』が挙げられます。

本田圭佑選手の症状はまさにその『眼球突出』だといわれています。

疑惑が出だしたのは2014年ごろに出回ったこの写真がきっかけです。

本田圭佑

プレー中の写真なので一概には言えないのですが眼球が突出しているように見えますね。

その後もテレビ出演時や試合中の写真が出回る度、目の形や動きなどが頻繁に話題になっていました。

本田圭佑 本田圭佑

 

これらの写真だけ見ると、もともとこういう目の人なのかな?とも思うのですが、デビュー当時の写真はこちらです。

本田圭佑

やはり明らかに目が変わっていますね。最近の写真では左右の目の大きさが違っていたり、ギョロっとしている状態にあります。

 

今回のワールドカップではさらに症状が悪化したと思われる状態でした。

本田圭佑

今回の変化はTwitterでも話題になっていました。


もちろん加齢や疲労によって人相は変わりますが、ちょっとそれだけだと説明つかないレベルですね。

一時は『レーシック手術の影響か?』ともいわれていましたが、これに関しては本田選手本人も施術をした病院も完全に否定しています。

またバセドウ病説が有力になったきっかけは本田選手の首にある手術跡です。

本田圭佑

首のあたりに跡が見えますね。

実はこれ、バセドウ病治療の手術跡と全く同じなのだそうです。

バセドウ病は甲状腺の病気なので、手術の際は頸部にメスを入れる必要がありこの位置に跡ができるのだそうです。

また頸部の手術に関してスポーツ紙に下記の様に報じられていました。

日本代表のエースMF本田圭佑(27=ACミラン)が、頸部(けいぶ)の手術を受けていたことが1日、明らかになった。首の付け根付近を横に約10センチ、メスを入れた。日刊スポーツの取材では昨年12月にCSKAモスクワを退団してから、今年1月にACミラン入りするまでの1カ月間に国内で手術に踏み切ったものとみられる。
日刊スポーツの頸部手術歴に関する問いに、本田は「何もないよ。何でもない」とだけ語り、病名と手術時期については明言を避けた。
出典:日刊スポーツ

病名などについては明らかにしていませんが頸部の手術を受けたことは認めています

手術跡から考えるとバセドウ病の可能性はかなり高いと思われます。

スポンサーリンク

本田圭佑のバセドウ病の発表はある?

バセドウ病の噂が絶えない本田圭佑選手ですが、今のところ本人から病気の発表がされたことはありません

公表しない理由は、病気だと認めてしまうとクラブとの契約に影響するからではないかと言われています

バセドウ病の症状は眼球突出だけでなく動悸や手足の震え、物が二重に見えてしまう複視などがあり、普通に考えたらスポーツ選手として活動するのは非常に困難です。

病気だと認めてしまうことで、契約を解除されてしまったり移籍ができなくなったりなどサッカー活動に影響が出てしまいます。

公表しない理由はそのためだといわれていますが、逆に言うとそれだけの病気を患いながら日本代表としてプレーできている本田選手は本当にすごいですね。

少なくとも現役でいる間は公表されることはなさそうです。

疑惑が出始めてから約4年。
本田選手も現在32歳と、現役選手としてはもうあまり長くないことを考えると、公表される日も近いのかもしれません。

ですがプロ意識とプライドの高い選手ですので、同情などを嫌い本人の胸の中にしまい続ける可能性もありますね。

まとめ

以上、本田圭佑選手のバセドウ病疑惑についてまとめてみました。

真相はもちろん不明ですが、頚椎の手術跡などから考えると何らかの病気を患っている可能性が非常に高いですね。

いつかご本人の口から語られる日は来るのでしょうか。

今回のワールドカップではスタメンではありませんがアシストで大活躍しています。

体調を考えてあまり無理せず頑張ってほしいですね!

スポンサーリンク

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です