上沼恵美子の次男・ゆじぇーろは構成作家!写真は?島田紳助と意外な関係も!

スポンサーリンク

 

関西テレビ界を代表するタレントである上沼恵美子さん。

若手時代は姉と共に海原千里・万里という漫才コンビを組み、大ブレイク。

現在でも関西で多数のレギュラー番組を持ち「西の女帝」と呼ばれるほど、その影響力は絶大です。

そんな上沼恵美子さんの代表番組の一つである「怪傑えみちゃんねる」ですが、実は上沼恵美子さんの次男が構成作家として関わっています。

上沼恵美子の次男「ゆじぇーろ」という名前で活動しているそうで、実はあの島田紳助さんとも意外な関係がある人物のようです。

今回はそんな上沼恵美子さんの次男・ゆじぇーろさんとはどんな人物なのか、写真などと共にご紹介します。

スポンサーリンク

 

上沼恵美子の次男・ゆじぇーろは構成作家!

上沼恵美子さんには、二人の息子さんがいます。

まず長男は清太郎さんという方で、現在は上沼恵美子さんの個人事の務所スタッフとして働いているようです。

そして次男が、構成作家の「ゆじぇーろ」こと、裕次郎さん

次男のゆじぇーろさんに関してはこれまであまり情報が無く、職業については「自衛隊員」や「テレビ局のスタッフ」など様々な説が出ていました。

しかし2016年頃から徐々に情報が出始め、「怪傑えみちゃんねる」の構成作家をしていることが明らかになってきました、

このハワイロケには上沼の溺愛するもうひとりの男性が同行していた。彼女の次男(32才)である
「彼は大学を中退後、どの仕事も長続きせず職を転々としていました。上沼さんはそんな次男のことをずっと気にかけていて、数年前に『快傑』の構成作家としてコネ採用したんです。番組のエンドロールにもしっかりとクレジットが入っています」(前出・テレビ関係者)
出典:2016.11.24 16:00  女性セブン

 

確かに「怪傑えみちゃんねる」のクレジットも、構成作家としてゆじぇーろさんの名前が乗っていました。

 

個人的に上沼恵美子さんは少し厳しいイメージのあるのですが、長男を自身の事務所スタッフとして雇い次男は冠番組の構成作家として入れるなど、家族に対しては甘い一面があるようですね。

上沼恵美子の次男・ゆじぇーろの顔写真は?

そんな上沼恵美子さんの次男・ゆじぇーろさんですが、あくまで構成作家という裏方の仕事のため、顔写真は基本的に出回っていません。

そんな中、かなり昔に番組で公開された上沼恵美子ご一家の写真を見つけたのでご紹介します。

この写真の一番左に移っているのが、次男のゆじぇーろさんです。

上沼恵美子さん自身もかなりお若い時ですし、ゆじぇーろさんもまだ幼い感じが残っていますね。

ゆじぇーろさんは1983年生まれの現在37歳(2020年時点)ですので、この時の写真とはだいぶ顔つきも変わってはいるでしょうね。

しかし左から二番目が長男の清太郎さんで、椅子に座っているのが旦那さん上沼真平なのですが、このお二人はかなり顔が似ているようです。(髪形やメガネなどの理由もありますが笑)

もしかしたら息子さんは二人ともお父様似なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

上沼恵美子の次男・ゆじぇーろと島田紳助の意外な関係とは?

そんな上沼恵美子さんの次男・ゆじぇーろさんですが、実はあの大物司会者・島田紳助さんと意外な関係があるのだとか。

ゆじぇーろさんが「快傑えみちゃんねる」の構成作家であることは伝えてきましたが、そもそもゆじぇーろさんの業界入りをサポートしたのが島田紳助さんなのだそうです。

いわゆるコネ的な奴ですね。

上沼恵美子さんクラスであれば島田紳助さんに頼らなくても良さそうなものですが、そういうわけにもいかないのでしょうか。。業界は難しいですね

しかし島田紳助さんの口利きで業界に入り、母親である上沼恵美子さんの冠番組で構成作家を務めるとは、、かなり恵まれた環境なのは間違いないですね!羨ましい。。!笑

正直、ゆじぇーろさんの名前を「快傑えみちゃんねる」以外の番組であまり見たことが無いので(私が知らないだけかもしれませんが)、そこまで売れっ子の作家というわけではなさそうですが。。

ちなみに、上沼恵美子さんは、島田紳助さんが発起人の「M-1グランプリ」で審査員を務めています。

この時番組内で「紳助さんに頼まれて審査員を断れなかった」と度々発言しているのですが、この時の借りがあるからのようです。

【まとめ】上沼恵美子の次男・ゆじぇーろは構成作家!写真は?島田紳助と意外な関係も!

以上、構成作家である上沼恵美子の次男・ゆじぇーろさんの顔写真や島田紳助さんとの意外な関係をご紹介しました。

  • 上沼恵美子さんの次男は「ゆじぇーろ」さん
  • 「怪傑えみちゃんねる」で構成作家を担当
  • 業界入りをサポートしたのは島田紳助さん

という内容でした!

上沼恵美子さんの次男、というだけでもすごいアドバンテージですが、島田紳助さんのサポートもあるとはまさに鬼に金棒(笑)

もちろんその分苦労も多かったと思いますが、構成作家という難しい仕事を何年もこなしているのは立派ですね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です