【コナン】京極真が最強すぎる!初登場と登場回まとめ!園子との馴れ初めは?

人気漫画の名探偵コナン。

1994年に連載を開始し、2019年で25周を迎えた『サンデー』歴代史上最長の連載期間を誇る看板漫画です。

複雑なトリックや謎解きを基本としつつも、魅力的な登場人物が多いことでも人気の本作。

今回はそんな名探偵コナンの登場人物、京極真の最強すぎるエピソードや、初登場と登場回について、そして恋人である鈴木園子との馴れ初めについてご紹介します!

スポンサーリンク

 

【コナン】京極誠ってどんなキャラ?

 

京極真

年齢:18歳
出身:静岡県
身長:184cm
体重:79kg
高校:杯戸高校
通称:蹴撃の貴公子、孤高の拳聖、世界最強の防犯システム

杯戸高校空手部の主将で鈴木園子の彼氏

空手の実力に関しては日本国内の空手の全世界公式戦で400戦連勝無敗。

日本には自分以上に空手の強者がいないことに気付き、強者と戦うために現在は渡米中。(2019年3月時点)

しかし鈴木園子が事件に巻き込まれるなど危機にさらされた際は度々帰国しています。

名前の由来は小説家の京極夏彦と日本空手流派・極真空手から。

【コナン】京極真が最強すぎる!

京極真は『名探偵コナン』の登場人物の中でも『最強』と言われています。

名探偵コナンには格闘技に長けた登場人物が多数登場しますが、その誰もが『素手での戦闘では京極真に敵わない』と作者が公言しています。

京極真に最強すぎるエピソードとして、

  • 空手の公式戦400戦無敗。
  • 腕にナイフが刺さってもダメージがなく、刺した相手をあっさりKO。
  • ライフルの弾を避ける。(銃口の向きと引き金の動きを見れば余裕だそうです)
  • 武器を持った50人以上のヤクザを蘭と一緒に素手で殲滅。
  • 片手でガードマンを十数m投げる。
  • 蹴りでコンクリートにひびを入れる。
  • 至近距離の12丁の拳銃から次々と発射されたBB弾を全弾素手で掴み取り、同時に銃の持ち主12人も全員KO。
  • 素手で柱を破壊。既に倒れていた別の柱にぶつけ、梃子の原理で屋根の上まで飛び上がる。(怪盗キッドとコナンは驚愕していました)
  • コナンがキック力増強シューズで放ったボールを一撃で破壊。

などがあります。

もはや違う漫画の登場人物かのような描写が多数(笑)

あまりに強すぎて作者も使いづらいのか、出番は少なめです。

しかし登場する時は基本、恋人である園子の危機に駆け付け、圧倒的戦闘力で事件を解決。

最近では怪盗キッドと戦う事が多く、流石のキッドもその人間離れした身体能力にドン引きしています(笑)

【コナン】京極真の初登場回は?

そんな京極真の初登場回についてご紹介します。

京極真の初登場は単行本22巻収録の「園子のアブない夏物語」。(テレビアニメでは第153話・第154話)

伊豆旅行に訪れた鈴木園子と毛利蘭、コナン。

その宿泊先の旅館にて、京極真は初登場します。

初登場時はメガネをかけており素顔が見えず、無愛想さもありあまり印象はよくありませんでした。

そして園子は蘭やコナンと浜辺で遊んでいる最中に、道脇正彦と名乗る大学生に声をかけられます。

「園子に一目惚れした」と園子を口説きますが、実は道脇正彦は連続殺人犯。

最終的に園子は林の中に連れ込まれ、ナイフを振り下ろされます。

そこで京極真が登場。

園子をかばい腕をナイフで刺されますが、全く動じず。

あっさり犯人を撃破し、出血も微々たるもの。

無事事件を解決へと導きました。

スポンサーリンク

【コナン】京極真の登場回まとめ!

京極真の登場回をまとめて見ました!

153-154話:園子のアブない夏物語
172話: よみがえる死の伝言(ダイイング・メッセージ)(前編)※回想のみ
173話: よみがえる死の伝言(ダイイング・メッセージ)(後編)
217話: 封印された目暮の秘密(前編)※回想のみ
226話: バトルゲームの罠(前編)※回想のみ
228-229話: 殺意の陶芸教室 ※回想のみ
266話: バレンタインの真実(事件編)※回想のみ
267話: バレンタインの真実(推理編)※回想のみ
268話: バレンタインの真実(解決編)
304話: 揺れる警視庁 1200万人の人質 ※写真にて
331話: 疑惑の辛口カレー(前編)※回想のみ
356話: 怪盗キッドの驚異空中歩行 ※回想のみ
457話: 園子の赤いハンカチ(前編)※回想のみ
458話: 園子の赤いハンカチ(後編)
592話: 猿と熊手のトリ物帖(前編)※回想のみ
608話: 裏切りのホワイトデー(前編)※回想のみ
609話: 裏切りのホワイトデー(後編)
646話: 幽霊ホテルの推理対決(前編)※回想のみ
658話: ショコラの熱い罠 ※回想のみ
705話: 密室にいるコナン
744-745話: 容疑者か京極真
746-747話: 怪盗キッドVS京極真
848話: 千葉のUFO難事件(後編)※回想のみ
855話: 消えた黒帯の謎
878話: 試着室の死角(前編)※回想のみ
927話: 紅の修学旅行(鮮紅編)※会話のみ
劇場版第21弾: から紅の恋歌

出番は少なめ、とはいっても名探偵コナンがかなりの長期連載ですので、必然的に京極真の登場もそれなりの回数にはなっています。

しかし回想や会話の中で出てくることも多く、実際に登場したのは10回前後と言ったところでしょうか。

京極真が登場する回は、推理や謎解きと言った普段のコナンとは一味違う楽しみ方ができますので、ぜひチェックしたいですね!

【コナン】京極真と鈴木園子の馴れ初めは?

最後に、京極真と鈴木園子の馴れ初めについてご紹介します。

前述の通り初登場回で明日「園子のアブない夏物語」にて出会った二人ですが、京極真が犯人を撃退した後、付き合う事になります。

京極真は鈴木園子の事を以前から知っていたそうで、空手の試合会場で蘭の事を懸命に応援する園子の姿を見て一目惚れしていたのだとか。

そこでたまたま実家の旅館に園子が宿泊にきており、事件解決後に好意を伝えました

眼鏡をはずしイケメンな素顔が明らかになり、また身を挺して犯人から守ってくれた京極真に鈴木園子も完全にメロメロになり、それ以来付き合いが続いています。

しかし前述の通り、京極真は『日本には自分以上に空手の強者がいない』という理由から海外武者修行の旅に出てしまいます。

たびたび園子の危機などの際に帰国しますが、基本は遠距離恋愛を続けているようです。

まとめ

京極真の最強すぎるエピソードや、初登場と登場回について、そして恋人である鈴木園子との馴れ初めについてご紹介しました。

人間離れした身体能力で作中最強キャラとして活躍している京極真。

登場回は少なめですが、初登場からかなりインパクトを残しており、蘭の親友である園子の彼氏という事もあってかなり人気の高いキャラです。

これからどんどん活躍していってくれることを期待したいですね!

スポンサーリンク

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です