グリーズマンがイケメン!プレースタイルやゴールパフォーマンスの意味は?

グリーズマン

2018ロシアワールドカップ優勝候補のフランス代表。

グループリーグも順調に勝ちを重ねており、1位通過も見えてきました!

そんな中、フランス代表でFW(フォワード)を務めるアントワーヌ・グリーズマン選手がイケメンと話題になっています。

そこで今回はグリーズマン選手のイケメン画像とプレースタイル、ゴールを決めた後に行うパフォーマンスについて調べてみました!

スポンサーリンク

グリーズマンがイケメン!

グリーズマン選手はストライカーとしての能力はもちろん、そのイケメンぶりから容姿や髪型についてもたびたび話題になっています。

画像を色々まとめてみましたのでご覧ください。

グリーズマン

こちらはデビュー当時の19歳頃の写真です。

若いころからやはりイケメンです。ハリウッド俳優とかにいそうですね!

その後度々髪型を変えながら、最近では坊主頭に落ち着いているようです。

グリーズマン グリーズマン グリーズマン グリーズマン グリーズマン

顔がかっこいいとどんな髪形でも似合いますね!

グリーズマン選手はデイビッド・ベッカムだ選手に憧れていたらしく、度々ベッカム選手を意識したような髪型になっているのも特徴ですね。

グリーズマンのプレースタイルは?

グリーズマンのプレーの特徴は、アタッカーとして非常に万能だという所でしょう。

ドリブルスピードの速さとボールコントロールの上手さ、判断力の高さ、左右どちらの足からでも高い威力のシュートを打てるパワーを兼ね備えているのが大きな特徴です。

自身でゴール前まで切り込むこともできるし、瞬時に状況判断し高い精度のパスやシュートでアシストや得点に繋げるそのプレーは、総合力の高さでは現役選手NO.1と呼び声も高くサッカーにおける最高栄誉賞であるバロンドール賞も狙えるといわれています。

グリーズマン選手のプレーの凄さがわかる動画を見つけましたのでご覧ください。

 

高いドリブル突破力やシュートチャンスを見逃さない判断力が見て取れますね。

体躯は若干小柄なため、一見すると当たり負けするタイプに見えますが意外とそうでもなく、大柄な選手ともぶつかりながら突破しているシーンもよく見ますので、これといった弱点が見つからない万能選手といえるでしょ。

スポンサーリンク

グリーズマンのゴールパフォーマンスの意味は?

グリーズマンはゴールパフォーマンスが個性的なことでも有名です。

ゴールを決めた後、右手を額にかけ指でL字を描きながら踊るのですが、これが「珍ダンス」と話題になっています。

早速その動画をご覧ください。

 

まあ、正直あまりかっこいいとは言えないですよね(笑)

このダンスの由来は人気ゲーム「Fortnite」(フォートナイト)内で見られるのダンスが由来のようです。

公式ツイッターも動画付きでその様子を公開ているのですが、「道化師のように見える」「冗談だろ?」などの声が上がり、その世界中で反響が広がっているようです。

ゴールパフォーマンスは選手によってさまざまで、サッカー観戦の楽しみの一つともなっています。

有名選手のパフォーマンスは注目されますし、日本でもかつて三浦知良選手が行っていた「カズダンス」は大いに話題になっていましたね。

グリーズマンはゲームや映画好きで有名で、最近は「Fortnite」にハマっているためパフォーマンスにも影響が出ているようですね(笑)

まとめ

以上、フランス代表グリーズマン選手のイケメン画像やプレースタイル、ゴールパフォーマンスについてまとめてみました。

顔と実力を兼ね備えた一流のプレイヤーでした!

今大会注目の活躍から目が離せませんね!

スポンサーリンク

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です