ラジエーションハウスとヒーローのスタッフは一緒?似てる理由は演出と音楽!

 

2019年4月から放送されている月9ドラマ・ラジエーションハウス。

窪田正孝さんや本田翼さんなど人気者が共演している本作ですが、放送が開始されると2001年に木村拓哉さん主演で放送された『HERO(ヒーロー)』と似ている、との声が。

調べてみると一部スタッフが共通しているという事ですので、詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

 

ラジエーションハウスとHERO(ヒーロー)が似てる?

2019年4月8日にラジエーションハウスの第一話が放送されると、『HERO(ヒーロー)が似ている』とたちまち話題に。


OPの登場人物が横並びになるシーンや、エレベーターのシーン、カメラワークなど、様々な点でHERO(ヒーロー)と似ている点が。

さらに、ナレーションは俳優の八嶋智人さんが担当。

八嶋智人さんといえば、HERO(ヒーロー)でも主要人物として出演していました。

ここまで来ると似ているというより、意図的に似せている感じがありますね。

それもそのはず。調べてみると、なんと一部スタッフが共通していました。

スポンサーリンク

ラジエーションハウスとヒーローのスタッフは一緒?似てる理由は演出と音楽!

ラジエーションハウスの演出を担当しているのは、鈴木雅之(すずき まさゆき)さんという方。

この方はHERO(ヒーロー)でもチーフディレクターとして制作に携わっていました。

その他、『ショムニ』シリーズなど数多くの有名策も担当。

『ロングバケーション「古畑任三郎 vs SMAP」、『PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜』、『マスカレード・ホテル』』など。HERO(ヒーロー)以外でも木村拓哉さんと関わりが多いようです。

さらに、音楽担当は服部 隆之(はっとり たかゆき)さん。

HEROの他、王様のレストランやのだめカンタービレ、最近では陸王や下町ロケットなども担当されている方です。

このお二人がタッグを組んだHERO(ヒーロー)は、2001年に放送され、視聴率が全話30%超えをした大ヒットドラマ。

スペシャル版や映画が制作され、2014年からは第二期が放送されるなど、日本のドラマ史に残る名作です。

ラジエーションハウスの演出や音楽面が似ているのは偶然ではなく、HERO(ヒーロー)の大ヒットにあやかっての事でしょう。

実際多くの視聴者が既視感を感じ話題となっていますので、狙い通りと言ったところですね!

まとめ

以上、ラジエーションハウスとHERO(ヒーロー)の共通点を調べてみました。

演出と音楽担当が共通しているとのことで、意図的に似せて制作されているようですね。

ナレーションに八嶋智人さんを起用しているのも話題性を狙っての事でしょう。

これからさらなるオマージュシーンが出てくるかもしれません。

今後の放送が楽しみですね!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です