ベルギー代表ルカク選手の経歴や年俸は?筋肉がスゴイ!

ルカク

2018ロシアワールドカップ出場国のサッカーベルギー代表。

FIFAランキングでは2位に位置し、グループリーグも無敗で突破し難なく決勝トーナメントに進むなど強豪国らしい活躍を続けていますが、なかでも注目を集めるのはFWを務めるロメル・ルカク選手

身長193cmと恵まれた体格を生かし得点を量産するベルギーのエースストライカーです。

ベルギーは決勝トーナメント初戦で日本と対決することもあり、ルカク選手にもいつも以上に注目が集まっていますね。

そこで今回はベルギー代表ルカク選手について調べてみようと思います!

スポンサーリンク

ベルギー代表ルカク選手の経歴は?

ルカク選手は1993年生まれの現在25歳。

サッカーを始めたのは5歳のころ、地元ベルギーのチームであるルペル・ボームFCに所属しサッカーを始めています。

リールセSKのスカウトにスカウトをされ2年の間に68試合に出場し、121ゴールを決める活躍をします。

2009年にはトップチームに昇格し、同年5月に公式戦初デビュー。

このシーズンは25試合に出場し15ゴールを挙げ、ジュピラーリーグ2009-10の得点王になるなど活躍。

当時ルカク選手は16歳10か月で、ジュピラーリーグ史上最年少の得点王となりました。

2011年にチェルシーFCへ移籍。

2012年にはウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンFC、2014年にエヴァートンFCを経て2017年よりイングランドの名門マンチェスター・ユナイテッドへ活躍の場を移します。

移籍金の高さなども話題になりましたが、プレーでもしっかり結果を見せ、順調に得点を重ね24歳322日の頃にプレミア通算100ゴールを達成

この記録はルカクで28人目で、ベルギー人では初のこと。さらにプレミア史上5番目の若さという偉業でした。

ルカク選手のマンチェスター・ユナイテッドへの移籍金の高さや背番号、活躍についてはこちらの記事でも紹介していますので、ぜひご覧ください⇒ベルギー代表ルカク選手の移籍金はいくら?背番号やプレースタイルも調査!

代表としては2010年にクロアチア代表との試合でU-21ベルギー代表としてA代表デビュー。

2得点を挙げるなどしワールドカップ出場決定に貢献しました。

これらの成績が評価され、2014年FIFAワールドカップのベルギー代表メンバーとして選出されます。

ルクセンブルグ戦ではハットトリック達成し、その後2018年FIFAワールドカップロシア大会でも得点を量産。

ワールドカップにおける2試合連続の2ゴールはマラドーナ以来という大記録を達成しました。

ベルギー代表ルカク選手の年俸は?

そんな目覚ましい活躍をしているルカク選手ですが、気になる年俸はいくらなのでしょうか。

世界で活躍するサッカー選手の年俸はとんでもない金額ですので、ルカク選手も相当なものだと推測されます。

2017年時点でのルカク選手の年俸は468万スターリング・ポンドとのことでした。

1ポンド約146円ですので、146×468万なので、、、

約6億8千万ほどでしょうか??

さすが世界レベルのサッカー選手!

夢がありますね!

とはいえサッカー選手年俸第一位のメッシ選手は約60億、2位のネイマール選手は約47億円

トップ10は最低でも20億以上貰っているようなので、全体でみるとそこまで高い金額ではないようですね。

60億って、、、宝くじが可愛く見える金額ですね(笑)

 

ベルギー代表ルカク選手の筋肉がスゴイ!

そんなルカク選手、筋肉がスゴイと話題になっています。

まずはこちらをご覧ください。

Yeah car model 😂

Lukakuさん(@romelulukakuofficiell)がシェアした投稿 –

これはルカク選手ご本人のインスタグラムですが、もはや格闘家ですね。

一体どのタイミングでこの写真を撮ったかは謎ですが(笑)

この通りSNSでも話題沸騰。

193cmの身長にこの筋肉ですから、ちょっとやそっとじゃ当たり負けしなそうです!

現役サッカー選手の中でもNo.1レベルの筋肉ではないでしょうか。

しかもこれだけの筋肉があるにもかかわらずスピードやテクニックも持ち合わせているというから驚きです。

まとめ

ベルギー代表ルカク選手の経歴や年俸、筋肉の凄さを解説しました!

華々しい経歴や得点力にくわえ、日本人ではなかなか手に入らないレベルの圧倒的な筋肉量。

今大会でも大注目の選手です!

日本戦では控えめにして欲しいものですが、大活躍間違いない選手ですので要チェックです!

スポンサーリンク

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です